2006年7月10日から1年の予定で出発した世界一周の旅がなんと2年9ヵ月に!!訪問国数72カ国!     会社を辞めて旅に出たカップルの『旅日記』&『旅に役立つ情報』が満載☆

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
クリスマスパーティー☆
2009-12-29 Tue 23:36
20091227-02.jpg

南極クルーズで会ったタンデムトラベラーズの青木夫妻と
メキシコで会いエクアドルで再会したタビゴコローズと、
青木家でクリスマスパーティーをした。

金曜の夜、仕事を終え急いで青木家へ向かう。
駅に車で迎えにきてくれるというので、
「どこにいるのー?」なんて携帯で話しながら
駅前をウロウロ歩いていると、ふと1台の白い車が目に入った。

20091227-03.jpg

「宇宙人がこっち見てる・・・」
「絶対あの車だーーー!!」と思い車内を覗くと、
宇宙人の隣にはごっつい女子高生が乗っている。
出だしから面白すぎ!

青木家ではまったり話をしたり、射撃やダーツをしたりと
のんびり有意義な楽しい時間を過ごした。
居心地が良くて2泊もしてしまった。

20091227-01.jpg

ゆーきんちでは、クリスマス鍋パーティーをした。
メンバーは、南アフリカと南米で会ったさやかちゃん、
ボリビアのウユニ塩湖ツアーを共にしたコウスケ君、
世界各地で何度も会い、帰国後も一番よく会っている高橋君とその彼女。
鍋の後には、クリスマスケーキを食べたり、
懐かしのプレゼント交換をしたりと
楽しい一時を過ごした。

by あきこ
別窓 | 帰国後 | コメント comment :5 | トラックバック:0 |
岩手・秋田温泉グルメ紀行【3日目】
2009-12-28 Mon 23:23
20091214-16.jpg
<オセン>

3日目はあべちゃんの家を出てまず、
以前から気になっていた激安スーパー「オセン」に行った。
あべちゃんは野菜卸の仕事をしているのだけど、
その脅威となるぐらいここは安いらしい。
店内はパチンコ屋のように軍艦マーチが流れている。
そしてなんとパセリやハーブが4円!!
あべちゃんが見たところ別に品質も悪くないらしい。
他にも野菜や弁当がとても安かった。

20091214-17.jpg
<龍泉洞>

次に向かったのは龍泉洞。
ここは鍾乳洞の中に地底湖がたくさんあって、
洞窟内プールとしては世界一の透明度を誇るらしい。
その青さはたしかに凄い。

20091214-20.jpg
<浄土ヶ浜>

次に訪れたのはリアス式海岸の景観美を楽しめる浄土ヶ浜。
夕方の黄昏時だったので雰囲気も良かった。

20091227-06.jpg

掃除のおじちゃんが「夕方の浄土ヶ浜♪」と
歌うようにささやきかけてきた。
まあ、そうささやきたくなる気持ちも分かる。

20091214-18.jpg
<海鮮丼>

ここではせっかくなので海鮮丼を食べた。
一番安いのを注文したんだけど、
ブリだかなんだかのトロをおまけで入れてくれて、
これがとろけるほど旨かった。
板前さんに感謝。

20091214-21.jpg
<ジャージャー麺>

最後はこれも盛岡では外せないジャージャー麺の有名店へ。
でもこれが期待外れ。
あべちゃんからあまり期待しない方がいいよとは言われていたけど、
その言葉通りだった。

20091214-15.jpg
<ベル>

俺の大好きなびっくりドンキーの一号店「ベル」に行くか、
ジャージャー麺に行くかで迷っただけに悔やまれる。
ま、一応ベルは見るだけは見に行ったからいっか。
あべちゃんが店員に聞いてくれた情報では、
他のびっくりドンキーとの違いは
「サラダをハーフサイズにできるかどうか」
だけだそうだ。

20091214-19.jpg
<三陸海岸>

今回の旅はあきこの大好きな温泉に4つも入れたし、
グルメも観光スポットも満喫できたし、
本当に充実した3日間だった。

20091227-07.jpg

今回の旅を強力にサポートしてくれたあべちゃんに感謝!

by ゆーき
別窓 | 帰国後 | コメント comment :2 | トラックバック:0 |
岩手・秋田温泉グルメ紀行【2日目】
2009-12-26 Sat 15:21
20091214-09.jpg
<鶴の湯①>

2日目は朝からあきこ念願の乳白色の湯に浸かるため「鶴の湯」に向かう。
この鶴の湯はまさに乳頭温泉の代名詞的存在。
日帰り入浴が始まる時間ちょうどに着いたら、なんと長蛇の列。
韓国人団体旅行客もいて、
テーマパークのように人でごった返している。

がっかりしたけど、
露天風呂はまあまあ広くてぎゅうぎゅう詰めではなかった。
岩とすすきに囲まれた感じがとっても雰囲気がいい。

20091214-08.jpg
<鶴の湯②>

あべちゃんが急に「あちっ!!」と叫んだ。
風呂の真ん中に突き出ていた岩に腕を置いていたら、
そこから自然に湧き出ていた高温のお湯にさわってしまったらしい。

20091214-10.jpg
<鶴の湯③>

まわりを見ると風呂全体で下からぶくぶく泡が出ている。
お湯は乳白色なので底は見えないけど、
砂利が敷き詰められていることを考えると、
この底全体からお湯が湧き出しているんだろう。

20091214-11.jpg
<芋煮鍋>

湯から上がって名物の芋煮鍋を食べたら、
次は猊鼻渓に向かう。
ここは舟下りをしながら渓谷美を楽しむ景勝地。
紅葉のピークをちょっと過ぎてしまった感じだけど、
まだまだ美しかった。
水も透き通っていて底がくっきり見える。

20091214-12.jpg
<猊鼻渓>

夜はあべちゃんがライブ出演のため、
俺達2人だけで花巻にある鉛温泉に行こうとした。
ところが電話で聞いてみたら女性専用の時間になってしまっていたので、
近くにある大沢温泉に行くことにした。
ここは自炊部という部屋があって、
自炊をしながら激安で泊まることができる。

バックパッカーにはオススメだけど、
ここも2週間前には満室になっていたので今回は入浴のみ。
ここの露天風呂は混浴だけど水着やバスタオルは禁止なので、
女性にとってはちょっと入りづらいのが難点。

20091214-13.jpg
<大沢温泉>

入浴後はあべちゃんと合流して、
盛岡駅前で念願の盛岡冷麺を食べた。
この「盛楼閣」って店は焼肉屋だけど冷麺が有名。
盛岡の焼肉屋はどこも「焼肉&冷麺」と書いてある程、
どこの焼肉屋も冷麺が前面に出ている。

それにしてもこの盛楼閣の冷麺は超旨い!
辛さの段階があるんだけど、
どのレベルがどれぐらい辛いか分からないので、
とりあえず「辛味別」で注文した。
するとキムチが別皿で出てくるんだけど、
あべちゃんの提案に従ってまずキムチを入れずに食べてみたら、
なんとこれがとってもまろやか!!

20091214-14.jpg
<盛楼閣の冷麺>

延々とスープを飲み続けてしまった。
後でキムチを入れて食べたらそれも旨かったけど、
もしこの店に行くことがあったら、
ぜひ辛味なしでも食べてみてください。

3日目に続く・・・
別窓 | 帰国後 | コメント comment :4 | トラックバック:0 |
岩手・秋田温泉グルメ紀行【1日目】
2009-12-22 Tue 01:27
20091214-01.jpg
<盛岡駅>

夜行バスを降りたらそこは一面の銀世界。
さすが岩手。
11月中旬なのに既に雪が積もっている。

20091214-07.jpg
<蟹場温泉①>

駅はどっちかとバスの車掌に聞くが、
あやふやな答え。
するとそれを見ていた通りすがりのガテン系のおじちゃんが
駅への道順を丁寧に教えてくれて去っていった。
この親切さにはびっくり。
パキスタンに入国してすぐ、
みんなが異常に親切にしてくれたときのことを思い出す。

20091214-02.jpg
<道の駅雫石あねっこで食べれるあねっこバーガー>

今回は11月の3連休を利用して、
岩手・秋田観光とチベットで仲良くなったあべちゃんに会いに行く旅。

20091214-06.jpg
<蟹場温泉②>

夜行バスで早朝6時半に盛岡駅に着いたので、
午後にあべちゃんが合流するまでの間、
盛岡駅から無料送迎バスが出ている鶯宿温泉の
「ホテル森の風」に行くことにした。
岩手は本州で一番大きな県なので交通が大変。
その点、ここは盛岡駅から無料送迎が出ているのは嬉しい。
露天風呂から岩手の大自然を眺めることができる。
今日は雪を見ながら入ることができて、
一層雰囲気良し。

20091227-05.jpg
<乳頭まんじゅう。レーズンがのっている(笑)>

あべちゃんが車で迎えに来てくれて、
今回の旅のメイン秋田の乳頭温泉郷へ向かう。
中でも乳頭温泉の代名詞とも言える
乳白色のお湯に浸かれる「鶴の湯」に泊まりたかったけど、
連休ということもあって2週間前には既に満室になっていたので、
「蟹場温泉」って宿に泊まることにした。
でもここも良かった。

20091227-04.jpg

「蟹場」って名前だけあって、浴衣に蟹の絵がプリントされている。
よく見ると、部屋に飾ってある絵にも、
宿の入り口にも、お風呂の横にも蟹が!!
このこだわり様が面白い。

20091214-04.jpg
<蟹場温泉③>

通用口から50m程歩くと、
暗闇の中にぼうっと提灯が灯った露天風呂がある。
お湯は乳白色ではないけど、
硫黄の香りが温泉気分を盛り上げる。

・・・2日目につづく
別窓 | 帰国後 | コメント comment :5 | トラックバック:0 |
富士山と紅葉
2009-12-01 Tue 00:09
2009年11月3日

20091129-01.jpg

「富士山と紅葉が見たい!!」と思い、富士五湖に行ってきた。
久しぶりの中央道で車を走らせていると、正面にドーンと富士山が現れる。
徐々に富士山に近づいていくこの感じがすごく好き。
この日は晴天で霞もなく、視界がクリアーだった。
雪化粧をした富士山に日光が当たり、金色にピカピカ光輝いていた。

20091129-03.jpg

『紅葉台』の展望台から360度広がる景色を見渡した。
紅葉の先に広がる樹海、そして悠々とそびえ立つ富士山は
いくら見ていていも飽きない。

20091129-05.jpg

日が沈み始めると、『もみじ回廊』はライトアップされる。
緑色の葉っぱがまだ3割くらいあったけど、紅葉とのコントラストや
緑から赤へ次第に色づき始める葉っぱが
あまりにも綺麗でうっとりした。

by あきこ
別窓 | 帰国後 | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
BACK | 世界一周 ~Feel The World~ | NEXT

ルートマップ

地図をクリックすると拡大されます。

紫:空路   緑:陸路・航路

いまココ♪

今、日本の東京にいます!!
(2010/2/22現在)
Now we are in Tokyo,Japan.

ピンク:空路   緑:陸路   青:航路

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

BACKPACKER WEBRING

前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。