2006年7月10日から1年の予定で出発した世界一周の旅がなんと2年9ヵ月に!!訪問国数72カ国!     会社を辞めて旅に出たカップルの『旅日記』&『旅に役立つ情報』が満載☆

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
な~んかいい感じ
2006-09-24 Sun 18:06

今日は移動の日。
まずチェンコーンから渡し舟でメコン川を渡り、
ラオス側の町フエサイへ。
ここからさらにメコン川をスピードボートで4時間上り、
シェンコックという村に到着。

ラオスには川の移動として、ゆっくり型のスローボートと
高速型のスピードボートの2種類があるけど
このスピードボートというやつはすごかった!!
まず乗客はヘルメットとライフジャケットを着用する。
ボートには巨大なエンジンがついていて、
けたたましい爆音と共に猛スピードで水面を滑るように走る。
まるで競艇のようと聞いていたけど、まさにその通り。
でもそんな猛スピードの中、あきこは居眠り・・・。

途中、タイ・ラオス・ミャンマー3カ国の国境が交わる
ゴールデントライアングルも見ることができ、なかなか楽しかった。
ただこの時に短パン・半そでだったため、日焼けで膝や腕が火傷状態に。

20060928-04.jpg
シェンコックからはタイにもよくあった
乗り合いソンテウに3時間乗り、ムアンシンへ。
このソンテウ、タイでは舗装された道を走っていたので
問題なかったけど、ここでは3時間ずっと未舗装の道を走る。
トラックの荷台に椅子と屋根をつけただけなので、砂煙がすごい。
スピードを上げて走っているときは、後ろに流れていくからいいんだけど
スピードを緩める度に車内に砂が充満。
もちろん体も荷物も砂まみれ。

でもこの辛い3時間がまたまたかなり楽しかった。
民族衣装を着た様々な部族の人、裸で水浴びをする子供たち、
水牛・黒豚・でっかいニワトリ・アヒルなどの動物たちが次々に現れる。
そしてなんといっても、子供たちが手を振ってくれるのがいい!!

ラオスは交通機関があまり発達していないため、
移動がちょっと大変そうだけど、
その代わり町は素朴でな~んかいい感じ。
ここムアンシンも小さな村(ラオスの中では大きい町?)だけど
様々な民族の人が行き交っている。

ただ飯はタイの方が良かったなぁ・・・。

by ゆーき
別窓 | ラオス | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
<<蛙の激辛炒め | 世界一周 ~Feel The World~ | メコン川を眺めながら>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧 ONLY FOR ADMINISTRATOR
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 世界一周 ~Feel The World~ |

ルートマップ

地図をクリックすると拡大されます。

紫:空路   緑:陸路・航路

いまココ♪

今、日本の東京にいます!!
(2010/2/22現在)
Now we are in Tokyo,Japan.

ピンク:空路   緑:陸路   青:航路

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

BACKPACKER WEBRING

前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。