2006年7月10日から1年の予定で出発した世界一周の旅がなんと2年9ヵ月に!!訪問国数72カ国!     会社を辞めて旅に出たカップルの『旅日記』&『旅に役立つ情報』が満載☆

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ビール工場見学
2009-08-16 Sun 15:48
2009年7月11日

20090721-12.jpg

サントリーのビール工場見学(無料)に行くと、
『タダでおいしいビールが飲める!!』
という情報をゲットし、早速行ってきた。

念の為、電話で工場見学の予約をし、
京王線の分倍河原駅からサントリーの無料シャトルバスで工場へ。
「おつまみ買ってきたら良かったかなぁ~」なんて、
二人で話していたけど、工場内は飲食禁止だった。

工場内を説明を受けながら、ぞろぞろと歩く。
醸造装置や缶詰機が展示されているけど、
稼動していなかったのがちょっと残念。
ホップの匂いをかいだり、麦を試食できたのは良かった。
そわそわする二人。
早くあの時間へ・・・。

20090721-11.jpg

そして遂に工場見学のクライマックス、試飲の時がやってきた。
ビールサーバーから、ビールと泡が絶妙な配分で注ぎ込まれる。
種類は2つ。プレミアムモルツとモルツ。
「やっぱりプレミアムでしょーーー」ってことで、
まずはプレミアムモルツを試飲した。
席に着くと、色々な種類の豆やせんべいが入ったおつまみが
一人一袋用意してある!!
さすがです、サントリー☆

制限時間は約15分。
ぐびぐびプレミアムモルツを飲み干し、次はモルツを試飲。
「う~ん、モルツはすっきり、プレミアムモルツは香り豊かな味わいだなぁ。」
そして、3杯目はまたプレミアムモルツをぐびぐび。
ちなみに、子供や運転をする人、ビールを飲めない人のために
なっちゃんのジュースが用意されている。

20090721-13.jpg

試飲中に、おいしいビールの入れ方を実演してくれた。
グラスを傾けずにビールを注ぎ、泡がある程度おさまったら、
グラスを傾けてビールを流し込むそう。
泡がおさまることで密度が高くなり、きめの細かい泡ができるんだとか。
家でやってみたけど、なかなか難しい。

工場見学のすごい特典。
それは無料でビールが飲めるだけでなく、
プレミアムモルツのビールグラスまで貰えてしまうのだ!
サントリーホームページのビールグラス特典のページを
プリントアウトしたものか、その画面を携帯で見せると、
なんとビールグラスを貰える!
しっかりプリントアウトしてきたので、
それを見せてビールグラスを一人一つずつ貰った。
なんて、至れり尽くせりな工場見学なんだ。
素晴らしい!

ここで飲んだビールは同じ商品とは思えないほど、
泡がきめ細かくてクリーミー。
ビールもきりっと冷えて、最高においしかった!!
今度はどこの工場見学に行こうかなぁ~。

by あきこ
別窓 | 帰国後 | コメント comment :2 | トラックバック:0 |
<<3年ぶりの花火大会 | 世界一周 ~Feel The World~ | 帰国後の二人>>
この記事のコメント
[]
サントリービール工場、めちゃめちゃ近いよ!!
自転車で20分くらい。
せっかく来たなら会いたかったなあ。
残念。

もしも、府中とかくるときあったら連絡してね。
2009-08-16 Sun 18:45 | URL | sayaka #-[内容変更]
[sayakaちゃんへ]
おぉ!そんなに近いんだ!
二人は気軽にビール飲みに行けちゃうんだね。

日本でまた二人に会いたいな。
何気に家そんなに遠くないし、ぜひ再会を果たそう!
アキバのマニアックなカフェに行ってみたいな~。
旦那さん、知ってるかな???
2009-08-17 Mon 22:07 | URL | ゆーき&あきこ #-[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧 ONLY FOR ADMINISTRATOR
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 世界一周 ~Feel The World~ |

ルートマップ

地図をクリックすると拡大されます。

紫:空路   緑:陸路・航路

いまココ♪

今、日本の東京にいます!!
(2010/2/22現在)
Now we are in Tokyo,Japan.

ピンク:空路   緑:陸路   青:航路

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

BACKPACKER WEBRING

前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。