2006年7月10日から1年の予定で出発した世界一周の旅がなんと2年9ヵ月に!!訪問国数72カ国!     会社を辞めて旅に出たカップルの『旅日記』&『旅に役立つ情報』が満載☆

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
イースター島情報
2009-04-03 Fri 13:02
<アクセス>
イースター島へはチリのサンティアゴからラン航空で行く。
航空券はラン航空のホームページ1ヶ月以上前に予約すると
安く行ける。
http://www.lan.comにアクセスすると
最初に居住区を選択するページが出てくる。
ここで“チリ”を選ぶと現地人価格が適用され、
約半額になる。
俺達のときで293USドル。
予約フォームのページの国籍のところは“日本”を選択する。


<甲太郎>
イースター島に着いたら、
人気の日本食屋「甲太郎」で「世界不思議発見」のビデオを
見てから島を回るといいとの情報があったけど、
みんなが見すぎてビデオテープが擦り切れ、
もう見れなくなってしまったらしい。

甲太郎の食事は結構高くて、
通常8500ペソ(約14USドル)以上するけど、
バックパッカーメニューという日替わりのメニューがあって、
これだと4500ペソ。
メニューをパッと見ただけでは分かりにくいので、
気が付かない人が多い。

有名な“モアイ寿司”は100USドルで、
小さな寿司を100貫使ってモアイの形を作るというもの。
50USドルの簡略バージョンもある。
これが2人分ぐらいの量。


<レンタカー>
レンタカーはメインストリートにいくつか店があり、
スズキのサムライという車種が安く、
24時間で25000ペソから。
8時間という時間設定もあるけど、
料金がほとんど変わらないし、
みんな大体サンライズやサンセットを見に行くので、
24時間の方がベター。
保険はなし。
日本の免許証で貸してくれるところもあり。
その他、個人の車所有者から20000ペソで借りることもできるらしい。

レンタルバイクはレンタカーと料金があまり変わらないし、
道があまり良くないので4人集めてレンタカーがオススメ。
レンタル自転車はちょっとしんどいかな。
でも好きならばそれもOK。

レンタカー1日で全部のモアイを見たり
ビーチに行ったりすると慌しくなるので、
要所要所に絞ったほうが落ち着いて回れて良い
特にモアイの切り出し場「ラノ・ララク」は
じっくり見ると相当時間がかかる。


<ダイビング>
ダイビングでは海の底に沈められたモアイを見ることができる。
魚は少ないけど、
コンディションがいいときは透明度が凄いらしい。
ポイントによっては80m見えることがあるとか。

港にダイブショップが3軒並んでいて、
いずれも1ダイブ30000ペソ(約50USドル)。
波が高くてキャンセルが続くことがあるので、
余裕を持って早めの日程でやっておいたほうがいい。
午後になると波が高くなることが多いから、
午前がおすすめ。


<その他>
郵便局では500ペソ(約1USドル)で
パスポートに記念スタンプを捺してくれる。

郵便局斜め向かいのホテルで
「ラパ・ヌイ」というイースター島の歴史を題材とした映画
月火木の夜9時からやっている。
別窓 | チリ | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
<<遂に帰国します!! | 世界一周 ~Feel The World~ | イースター島>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧 ONLY FOR ADMINISTRATOR
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 世界一周 ~Feel The World~ |

ルートマップ

地図をクリックすると拡大されます。

紫:空路   緑:陸路・航路

いまココ♪

今、日本の東京にいます!!
(2010/2/22現在)
Now we are in Tokyo,Japan.

ピンク:空路   緑:陸路   青:航路

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

BACKPACKER WEBRING

前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。