2006年7月10日から1年の予定で出発した世界一周の旅がなんと2年9ヵ月に!!訪問国数72カ国!     会社を辞めて旅に出たカップルの『旅日記』&『旅に役立つ情報』が満載☆

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
南極クルーズでセレブな日々
2009-03-16 Mon 23:31
20090314-01.jpg

いよいよ今日から南極クルーズ!

ブエノスアイレスの宿「日本旅館」を出て、
市バスに乗って港近くまで行き(ここまではまだバックパッカー)、
タクシーに乗り換え、集合場所に着いた。
すぐに荷物預けがあり、クルーズに似つかわしくない
この薄汚れたバックパックを手放せたので、ものすごくホッとした。
よし、これでバックパッカー脱出。

目の前には、17階建ての超大型豪華客船
「スタープリンセス号」がドーンと構えている。
こんな立派な船に乗るのか!

20090314-12.jpg
ウシュアイアの港にて。他のどの船よりもはるかに大きい!

いざクルーズ船に乗船しようと、
タラップに足を踏み出したその時!

「従業員ですか?」
って・・・。
今日は私もゆーきもTシャツじゃなくて、
ポロシャツ着て、わざわざ襟立ててるのに
なんでかなぁ~?

20090314-02.jpg

気分を害されながらも乗船し、中に入ってビックリ!
高級ホテルのロビーみたい。
早速エビのマリネを食べ、12階の部屋へエレベーターで向かった。
船内にエレベーターがあるのもビックリだけど、
廊下の長さにもビックリ!
あまりにも長くて廊下の一番先がよく見えない。

20090314-03.jpg

カードキーで、扉を開けると窓はないものの
安宿とは違った気品の漂う素敵な部屋だった。
部屋の温度調節もできるし、
シャワーも家のお風呂みたいに温度設定ができる!
TVもミニ冷蔵庫もついている!
クローゼットにはハンガーがたくさん!
あー、これから快適な日々が始まるのね!

船内はとにかく広くて、迷子になるほど。
最初のうちは船内をフラフラ探検し、
数日たって、やっと把握できるようになった。

20090313-05.jpg
フォーマルデーのカクテルパーティー

フォーマルデーが3日間あって、
その日は夕方から、皆ドレスやスーツを着てお洒落を楽しむ。
カクテルも配られて、華やかな雰囲気だ。
もちろん、うちらもボリビアのラパスや
アルゼンチンのブエノスアイレスで買った服を着た。

20090313-14.jpg
タンデム自転車で旅する夫妻、ヨシさん、うちら。

お客はアメリカ、カナダ、ドイツの40歳以上の夫婦が多い。
インド人や中国人も結構いた。
でも彼らは本国の人とは少し雰囲気が違く、
本国以外に住んでいるお金持ちそうな人達。

20090314-14.jpg
ひーさん夫妻

こんなところに、うちら若造が
しかも気分だけはセレブなバックパッカーがいていいのだろうか?
と自問自答する。
周りのお客さんもきっと不思議に思っているんだろうな。
退職記念日、結婚記念日、誕生日など
大切な記念日で来ている人もいるから、
周りの人達が不快に思わないよう、
バックパッカー根性を出さずに、品良く振る舞うようにした。

20090314-07.jpg
コース料理のレストラン

食事はとにかく豊か!
ビュッフェでは24時間いつでも食べれる。
コース料理は朝、昼、晩と時間帯が決まっていて、
ビュッフェとは違った高級感ある雰囲気、
サービスを受けることができる。

20090314-13.jpg

コース料理のレストランでは相席になることも多く、
そういう時はやっぱり英語で会話し、
なるべく周りとペースを合わせて食べた。
日本人は食べるとき、料理の味に集中して無口になりがちだけど、
他の国の人達は会話を楽しみつつ、食べる感じ。
だからそういう所に文化の差を感じて、少し疲れる部分もあるけど、
良い経験になったと思う。

20090313-04.jpg

コース料理でも好きなだけ注文できるから、
メイン2皿、デザート2皿を食べることもできる。
最初のうちはお腹がパンパンになるまで、
ガツガツ食べていたんだけど、
うちらはだんだん食べる量が減ってきた。
と言っても、1日4食は食べたから
普段よりは食べる量が増えていた。
おかげで2、3kgは太り、丸い顔がさらに丸くなってしまった。

20090313-02.jpg

健康に気遣って、プールで泳いだり、ジムで走ったり、
サウナで汗を流したりもした。
ジャグジーにゆったりと浸かるのも、すごく気持ち良かった。

午後3時半からはアフタヌーンティーがあって、
紅茶とスコーンやケーキを食べたり、
ビュッフェにはアイスクリームがあった。

20090316-03.jpg

一日の基本が食事になってて、
「アフタヌーンティーの時間だ!」とか
「コースディナー行こう!」とか食べることに忙しい。
食事の質、味は正直一流ではない。
大味のものもあるけど、
もちろんおいしい料理もたくさんあって、かなり楽しめた。
ビュッフェで、もりもりサラダやフルーツを食べれたのも良かった。

20090313-03.jpg
星空の下で映画を観れる

日中にはジャズの演奏があったり、
映画上映、ダンスのレッスン、
色んな大会(卓球、ダーツ、ビンゴなど)があって、
そういうイベントに行くとさらに忙しくなる。
うちらは大会にはほとんど行かなかった。
ジャズの演奏を聴きながら、えびのマリネや生ハムサンドを
食べるゆったりとした午後が好きだった。

20090313-09.jpg

夜は毎晩ショーがあって、
ミュージカルやマジック、歌などを観賞できる。
結構レベルが高いし、
なかなかこんなに色々なショーを見る機会もないので、
ほぼ毎晩見に行った。

20090313-10.jpg

コスタリカのなにもない小さな村で
一緒にアリバダ(ウミガメの大産卵)を見たイギリス人のマーク、
そしてマークの彼女でアメリカ育ちの韓国人メアリーに
まさかの再会をし、すごくビックリしたし嬉しかった。
彼らとはガラパゴスでも偶然再会していて、
そのときにちらっとこの南極クルーズの話をしていたんだけど、
まさか同じ船に乗るとは!
彼らとはまたどこかで会える気がするなぁ。

20090313-12.jpg

日本人は、バックパッカー14人、
他に日本からのツアー客が4人とガイド1人だった。
仲良くなった日本人バックパッカー
世界一周のひーさん夫妻と、
タンデム自転車で世界中を周っている夫妻と卓球対決なんかもした。
結構みんな上手で、かなり盛り上がって楽しかった。

20090313-11.jpg

可愛らしいパターゴルフのコーナーもあって、
ちょっとしょぼいけど面白かった。

20090313-13.jpg
シャンパンタワー

クルーズ最後のフォーマルデーには、シャンパングラスを積み上げ、
上からシャンパンを降り注ぐという派手なイベントがあった。
生演奏の横でダンスをしたりと、欧米人が好きそうな派手な雰囲気だった。

20090316-02.jpg

と、まぁ。
16泊17日のクルーズはセレブ気分を大いに味わえ、
バックパッカーの時にはない
快適で楽しく優雅な日々を堪能できた。
またいつか行ってみたいな。

by あきこ
別窓 | 南極クルーズ | コメント comment :3 | トラックバック:0 |
<<クルーズ船で寄港した町 | 世界一周 ~Feel The World~ | 南極クルーズへ!!>>
この記事のコメント
[]
フォーマルいいねー!!
2009-03-17 Tue 16:53 | URL | 番長 #-[内容変更]
[適正価格の見つけ方]
ファンになっちゃいました。価格比較に関するサイトを運営していますので、よかったらいらしてください。
2009-03-20 Fri 10:20 | URL | のぞみ #-[内容変更]
[番長へ]
久しぶりにこんな格好したよ!
番長は蝶ネクタイが似合いそうだね。
2009-03-22 Sun 05:20 | URL | ゆーき&あきこ #-[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧 ONLY FOR ADMINISTRATOR
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 世界一周 ~Feel The World~ |

ルートマップ

地図をクリックすると拡大されます。

紫:空路   緑:陸路・航路

いまココ♪

今、日本の東京にいます!!
(2010/2/22現在)
Now we are in Tokyo,Japan.

ピンク:空路   緑:陸路   青:航路

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

BACKPACKER WEBRING

前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。