2006年7月10日から1年の予定で出発した世界一周の旅がなんと2年9ヵ月に!!訪問国数72カ国!     会社を辞めて旅に出たカップルの『旅日記』&『旅に役立つ情報』が満載☆

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
セビッチェを食うならチクライヨ
2009-01-06 Tue 08:51
20090105-09.jpg

エクアドルからペルーに入ったら、がらっと景色が変わった。
今まで緑に覆われた山道を走っていたのに、
ペルーに入ってから辺り一面にずっと砂漠が広がっている。
街道沿いに立ち並ぶ家はベニヤ板の壁にトタン屋根がのっかっている。
ペルーは観光大国で華やかなイメージがあるけど、
この辺りは荒れ果てた雰囲気だ。

ペルー最初の目的地はチクライヨ。
ここに来た一番の理由はセビッチェ。
生の魚介類にレモンを絞って食べるペルーの代表料理。
リマ等でも食べられるけど、チクライヨの方が安くて美味しいらしい。
確かに前回ペルーに来たときに、リマでセビッチェを食べたら、
あんまり安くなかったのを思い出した。
エクアドルやコロンビアにもセビッチェはあるけど、
昼の定食が2USDくらいなのに対して、
セビッチェは4USDと割高。
チクライヨに行ったら食いまくってやる!
と思っていた。

チクライヨに着いて早速“セビッチェリア”(セビッチェ屋さんのこと)に入った。
うま~い!
チクライヨにあるレストランのほとんどがセビッチェリア。
どこも大体1USD以下で食べられる。
こうなったら毎食セビッチェだ!
と思ったけど、セビッチェは昼までの料理らしく、
どの店も夕方ぐらいにはなくなってしまう。
残念!
それでもチクライヨに3泊する間、朝と昼はセビッチェを食べ続けた。
ということで、セビッチェに執念を燃やしたチクライヨだった。

逆にチクライヨの銘菓として有名だというキンコンはいまいちだった。
チクライヨではたくさんキンコンを売っているし、
チクライヨから乗ったバスにはお土産として買って帰っている人もいたから、
ペルー人の口には合うのだろう。
日本人にはちょっと甘ったるすぎるかな。

by ゆーき
別窓 | ペルー | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
<<南米のクリスマス | 世界一周 ~Feel The World~ | グアヤキル>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧 ONLY FOR ADMINISTRATOR
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 世界一周 ~Feel The World~ |

ルートマップ

地図をクリックすると拡大されます。

紫:空路   緑:陸路・航路

いまココ♪

今、日本の東京にいます!!
(2010/2/22現在)
Now we are in Tokyo,Japan.

ピンク:空路   緑:陸路   青:航路

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

BACKPACKER WEBRING

前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。