2006年7月10日から1年の予定で出発した世界一周の旅がなんと2年9ヵ月に!!訪問国数72カ国!     会社を辞めて旅に出たカップルの『旅日記』&『旅に役立つ情報』が満載☆

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
こんなところに!?
2008-12-08 Mon 09:51
20081206-02.jpg 20081208-24.jpg
<コーヒーの木>

マニサレス、ペレイラ、アルメニアの周辺は
“Zona Cafetera”(コーヒー地帯)と言われていて、
コーヒー農園がたくさんある。
その中のサレントという小さな町に来た。

20081206-20.jpg
<宿の庭にやってきた鳥>

泊まった宿はコーヒー農園を持っていて、
そこを見学させてもらった。
コーヒーの木が一面に広がっているのかと思っていたけどそうではなく、
バナナ、オレンジ、ベリー等多種多様な木と一緒に並んでいる。
これらの木が落としたものがコーヒーの木の栄養となり、
コーヒーの木が落としたものがこれらの木の栄養となる。
このサイクルがあってこそ良いコーヒーが育つらしい。
また山の上の方から流れてきた水をここに留める為の木や、
長距離を飛べない媒介役の鳥がここで休む為の木が植えられていたりと、
様々な工夫を教わった。

20081206-22.jpg
<宿にはこんなおもちゃみたいな変わったクモもいた>

サレントに来たのはコーヒーを飲んだり、
コーヒー農園を訪れたりするのが目的だったのだけど、
宿の貼り紙にこんなことが書いてあった。
「サレントからさらにジープで40分程行ったココラというところには
60mのヤシの木が生えている」と。

なに!?
こんな山奥にヤシの木?
これは見てみたいと思って、
行ってみることにした。
ヤシの木って普通、
南国のビーチで風になびいている姿しか想像できない。
それがこんな山奥にあるという。

20081208-25.jpg
<山奥にヤシの木>

ジープを降りたらたしかにヤシの木があった。
こんな山奥に。
ここの標高は2390m。
そこから2~3分歩いたら、
見渡す限りにヤシの木が広がっていた。
50mプールより長そうなので60mぐらいはあるのだろう。

20081206-03.jpg
<こんなに長~い>

こんな山奥でも一応赤道のすぐ近くだから、
こんなとこに生えてるのか?

by ゆーき
別窓 | コロンビア・ベネズエラ | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
<<魔女たちのマーケット | 世界一周 ~Feel The World~ | 塩の教会>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧 ONLY FOR ADMINISTRATOR
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 世界一周 ~Feel The World~ |

ルートマップ

地図をクリックすると拡大されます。

紫:空路   緑:陸路・航路

いまココ♪

今、日本の東京にいます!!
(2010/2/22現在)
Now we are in Tokyo,Japan.

ピンク:空路   緑:陸路   青:航路

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

BACKPACKER WEBRING

前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。