2006年7月10日から1年の予定で出発した世界一周の旅がなんと2年9ヵ月に!!訪問国数72カ国!     会社を辞めて旅に出たカップルの『旅日記』&『旅に役立つ情報』が満載☆

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
驚愕!!海亀の大産卵(後編)
2008-11-04 Tue 10:37
20081101-07.jpg

10/28
アリバダの興奮冷めやらぬ中、
一度宿に帰って朝食を食べたり着替えたりしていると
サイレンが鳴って拡声器でなにか言っているのが聞こえてきた。
これが噂のアリバダコール!?
宿のおじちゃんも「アリバダだよ~」とドアをノックして
教えに来てくれた。

明るくなってメインビーチを見に行くと、
そこはまさに足の踏み場もない程の海亀で埋め尽くされていた。
他の場所も海亀でいっぱいだけど、
ここは特に激戦区で戦場のような有様。

通り道がなくて、海亀が海亀の上を乗り越えていく。
砂を掻くヒレが産卵中の海亀の顔をバシバシ叩く。
頭同士がぶつかって、変な方に曲がってしまっている。
痛々しくて、見ていられない。

20081101-08.jpg

辺りは海亀がガサガサ歩く音、
甲羅と甲羅が擦れ合ってキュッキュ鳴る音、
海亀の鼻息、他の海亀をバシバシ叩く音などが
入り乱れて聞こえる。
昨日までの神秘的な産卵シーンは欠片もない。

20081101-03.jpg

ここで産まれたばかりの海亀の赤ちゃんを見つけた。
海へ向かおうと必死にもがく姿が可愛い。
なかなか真っ直ぐに進めなくて、
あっちへ行ったりこっちへ行ったりしてしまう。
あまりにも反対方向へ進んだりしてしまうので、
たまに手伝ってあげたりしながら
なんとか海へ帰るのを見届けることができた。
太陽が高くなってきたら海亀は少なくなってきた。
夕方からまた増えるらしい。

今夜は主任生物学者の手伝いをすることになった。
波打ち際の波が寄せてきたラインから退いたラインまでの間で
浜に向かってきている海亀をカウントするという仕事。
メインビーチの端から端まで約900mをカウントしながら歩き、
終わったら10分休憩し、再度行う。
これを一人3時間ずつやるというのだけど、
大変そうなので俺達は2時間にしてもらった。

俺達の割り当ては夜7時から9時。
6時半にみんなで現地に着いて説明を受け、
「じゃ、あとはよろしく!」ってことで、
暗闇の中に2人取り残された。

辺りは波の音と海亀のガサガサ動く音だけ。
流木の上に座って待って、7時からカウントを始めた。
この時間、波打ち際は海亀で特に混み合っていて、
とてもまともに歩けたもんじゃない。

20081101-10.jpg
<亀の通勤ラッシュ>

何度も海亀にクラッシュされながらやっと数えたところ、
1、2回目は800頭ちょっと。3回目は1100頭を超えた。
メインビーチの波打ち際の濡れている部分だけで、
しかも今まさに海から上がってきた海亀だけでこの数。
ビーチ全体だと、この何倍いるのか分からない。


10/29
今日も朝5時から海亀観察。
メインビーチとは反対の方を歩いていると、
海亀が2頭大きな流木の間にはまり込んで
動けなくなっているのに遭遇した。
その海亀を何とか救出し、ほっとする。
なんだかボランティアになってしまった気分。

今日は産卵のプロセスをじっくり観察。
海から上がってきた海亀は顎の辺りを地面に引きずりながら、
なんとかビーチの奥の方に這い上がっていく。
産む場所を決めると後ろのヒレで砂を掻き、
窪みを作ってそこに下半身を沈み込ませる。

20081101-01.jpg

次に後ろのヒレを交互に使って、
「えっ!?どうやってこんなに深く掘ったんだ?」
ってぐらい深く穴を掘る。
体長60cmの体で40~50cmの穴を掘るんだから凄い。
で、その穴に80~100個ぐらいの卵を産む。
産み終わったらまた後ろのヒレを使って穴を埋め、
全身を左右に揺さぶりながらその上を圧し固める。
このとき甲羅が地面に当たるので
「バッコ、バッコ」と音がする。

それが終わったら前後のヒレを使って砂を掻き、
その周辺をカモフラージュする。
そして海へ帰っていく。
だいたい45分ぐらい。

アリバダは長いときは8日間ぐらい続くらしいけど、
もう十分見れたし最初の3日間ぐらいがピークらしいので、
明日オスティオナルを発つことにした。
待って待ってやっと見れたこともあって、
感動も倍増したアリバダ。
今後もこの海亀達を守り続けてほしい。

by ゆーき


<<プラヤ・オスティオナルのアリバダ情報>>
プラヤ・オスティオナルはコスタリカの北西、
太平洋側のニコヤ半島にある。
ニコヤ半島の中では比較的大きな町であるサンタ・クルスから1日3便、
4:00、12:30、16:00にバスがある。
日曜日は12:30のみ。
オスティオナルの手前には橋の架かってない川が3本あり、
雨季には川が増水してバスでは渡れなくなるときがよくある。

そんなときはバスが出るまで
サンタ・クルスで待機する(何日かかるかわからない)か、
又はヒッチハイク。
オスティオナルに最も近い町は7km離れたところにあるノサラ。
ヒッチハイクするならここから。

ノサラはニコヤという大きめの町からバスが出ていて、
これは不通になることはない。
ヒッチポイントはノサラのちょっと手前の
オスティオナルへ向かう分岐点。
数kmおきに道路脇(右側)に行き先表示板があるので、
それをチェックしていれば分かる。
もし通り過ぎてしまってもバスはノサラで折り返してすぐ戻るので、
そのまま乗っていればまたそこを通る。

この分岐点からオスティオナルまでの間には
上記とは違うもっと大きな川が2本あって、
俺達が渡ったときの感じだと
大型トラックでないと渡るのは難しいだろう。
乾季はもっと浅くなると思うけど。

オスティオナルには宿が数軒あり、
最安は“Cabinas Guacamaya”。
おばちゃんがきれい好きなので、なかなか清潔。
キッチンはなし。

町にはレストランがあるけどあんまり安くない。
俺達は電熱コイルをサンタ・クルスで購入し、
食材もサンタ・クルスのバスターミナルそばの
スーパーマーケットで買い込んで行った。
オスティオナルにも小さな商店は数軒あって、
カップヌードル、パン、野菜、パスタ等は売ってるけど、
開店時間がまちまちだし、入荷日前は品揃えが薄くなる。

ちなみに電熱コイルはサンタ・クルス中の商店を探し回って、
諦めかけた頃にやっと
中国人の店にあった最後の1個をゲットした。
中米ではあんまり売ってなさそう。

20081101-12.jpg

海亀の集団産卵アリバダは雨季である8月から10月がピーク。
他の時季でも見れるらしいけど、
海亀の数は少ない。
アリバダは1ヶ月に一度、2~3日間に集中して起こる。
ピークである10月は8日間ぐらい続くけど、
最初の2~3日が海亀の数は最も多い。

アリバダは通常“Playa Principal de Anidamiento”という
メインビーチから始まる。
場所はオスティオナルの町の中心からビーチに出て
左に300m程歩き、
歩いて渡れる小さな川を渡ったところ。

月に一度のアリバダがいつ起こるかは誰にも分からないけど、
どうやら月の満ち欠けや潮の干満に関係しているらしい。
新月の8日後ぐらいに起こることが多いけど、
確かではない。

でも大体1ヶ月おきぐらいに起こるみたいだから、
前回いつ起こったかを知ることができれば、
その1ヶ月後を狙って行けばいいんじゃないかと思う。
俺達は一度オスティオナルに行って情報を仕入れ、
次のアリバダが起こりそうな日まで
コスタリカ国内の他の場所を観光した。

アリバダ期間中は夕方から朝にかけて
海亀が集中して産卵にやってくる。
赤色以外の懐中電灯やカメラのフラッシュは禁止だけど、
写真撮影自体はOKなので、
夕方や朝の太陽が出ている時間にバシバシ撮れる。

アリバダ期間中でなくても、
ほぼ毎日夜中に海亀が数頭産卵にやってくるので、
それはいつでも見れる。
でも何時頃がいいかは聞く人によって違うので、
なんとも言えない。

アリバダ期間中はガイド、解説DVD視聴付きの入場料
7ドル(外国人料金)が必要。
誰もチェックしてないけど一応払っておいた。
DVDは英語があるけど、
ガイドはスペイン語のみ。
このチケットは1ヶ月間有効。
別窓 | コスタリカ・パナマ | コメント comment :3 | トラックバック:0 |
<<パナマシティ | 世界一周 ~Feel The World~ | 驚愕!!海亀の大産卵(前編)>>
この記事のコメント
[]
いやー待ってました!この写真。
しかし、まるでウミガメのバーゲンセールですな。
こんなにいると有り難くないわ~。かめの泣き顔写真撮りました?
2008-11-05 Wed 08:15 | URL | Taka San Francisco #-[内容変更]
[Taka君へ]
かなり待ったよ-。
こんだけいると、さすがに気持ち悪いけど
よく見ると、力を振り絞って卵を産んでいる姿に
感動する。
鼻息まで聞こえた。

涙はどうやら、塩が結晶化して涙に見えるらしい。
でも見てたら、ぽろりと涙を流した海ガメもいたよ。
2008-11-27 Thu 08:47 | URL | ゆーき&あきこ #-[内容変更]
[管理人のみ閲覧できます]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-07-11 Fri 20:13 | | #[内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧 ONLY FOR ADMINISTRATOR
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 世界一周 ~Feel The World~ |

ルートマップ

地図をクリックすると拡大されます。

紫:空路   緑:陸路・航路

いまココ♪

今、日本の東京にいます!!
(2010/2/22現在)
Now we are in Tokyo,Japan.

ピンク:空路   緑:陸路   青:航路

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

BACKPACKER WEBRING

前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。