2006年7月10日から1年の予定で出発した世界一周の旅がなんと2年9ヵ月に!!訪問国数72カ国!     会社を辞めて旅に出たカップルの『旅日記』&『旅に役立つ情報』が満載☆

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
巨大海亀
2008-11-03 Mon 21:42
そろそろオスティオナルで海亀の集団産卵"アリバダ"が近づいてきたので、
オスティオナルに戻ることにした。
ところがオスティオナルへのバスが出る
サンタ・クルスまでやってきてバスを待っていたら、
オスティオナルの近くにあるホテルで働いているという青年が声をかけてきた。
彼が電話で友達に確認してくれたところによると、
アリバダは来週だとのこと。
さすがに何もないオスティオナルで来週まで待つのもちょっと辛い。

前回オスティオナルからサンタ・クルスへ向かうバスで
知り合ったラファエルさんがアリバダの情報を教えてあげるから
電話してこいと言っていたのを思い出して、
ラファエルさんにも電話で確認することにした。
教えてもらった電話番号にかけたら違う人が出て、
「ラファエルさんはサン・ホセに行っているから
明日の夜にならないと帰ってこない」と言う。
とりあえずこの人に「アリバダはいつ?」って聞いたら、
「今週の日曜だ」と言う。
この説でも5日も先だ。

じゃあ今行っても仕方ないなぁ。
先にプラヤ・タマリンドに行って
巨大なオサガメの産卵を見にいくことにした。
こっちは昨日辺りから今シーズンの見学ツアーが始まっているはず。

前回タマリンドに来たとき町中の旅行代理店で話を聞いたら、
ツアーは45ドルと言われた。
すぐ目と鼻の先に海亀を見に行くだけで45ドルは高いなぁと思っていた。

ところがバスターミナルで知り合った
アメリカから移住してきているおじいちゃんが
「国立公園の入り口で申し込めるよ」と教えてくれたので行ってみたら、
入場料の10ドルを含めても35ドルだと言われた。
これは町中の旅行代理店でも言われたことだけど、
もし見れなかったら翌日もう一度無料で参加できるとのこと。
ホテルからのピックアップも付いているし、
条件はどちらも同じ。
だったらもちろん安い方でしょーってことで、
ここで申し込んだ。

係員の説明によると、
すぐ見れるかもしれないし
最長で4時間待つかもしれないと言う。
ちなみにシーズン初日であった昨日は見れなかったらしい。
もし見れなくても翌日もう一度チャンスがあるとはいえ、
果たして今日は見れるのかどうかドキドキする。

結局ピックアップは予定より30分も遅れてやって来て、
現地には7時頃到着。
するとなんともう海亀が来ているから
急いでボートに乗り込めと急かされる。
ええ~っ!?
見れるときは本当にあっさり見れるんだなぁ。

ボートで10m程の川(入り江?)を渡ってプラヤ・グランデに到着。
ここからは波打ち際に沿って歩く。
ガイドはかなり早足で先導する。
ついていくだけで必死。
後ろの二人はその速さについていけずにかなり遅れているけど、
早く行かないと海亀を見逃すかもしれないので、
申し訳ないけど放っておいて先を急ぐ。

かなりの距離を歩いてやっと海亀のところにたどり着いた。
既に他のグループが何組か来ている。
場所を譲ってもらって覗き込むと、
でた~っ!!
巨大なオサガメ!!

係員が大きさを測ったら、
甲羅だけで1.3mもあった。
頭と後ろのヒレを入れたら1.5mぐらいはある。
しかしこいつはまだ小さい方らしい。
平均は甲羅だけで1.5mもあるとのこと。
こんなデカイのが海の中を泳いでいるのかと思うと、
信じられない。
ガイドの話ではオスは3mもあるらしい。
全く想像できない。

俺達が覗き込んだときはちょうど穴を掘っている最中だった。
後ろのヒレを上手に使って砂を掻き出している。
しばらくすると、
ピンポン球みたいな卵をポロンポロンと産み出した。
大体60~80個産むらしい。
産み終わったら後ろのヒレで砂を被せて、
何度も念入りに上から体重をかけて圧し固める。
このときの後ろのヒレでの砂のかけ方が可愛い。
仕上げに前のヒレで全体に砂をかけて終わり。

いや~、感動しました。
こんなにデカイ海亀を見れただけでも凄かった。
前に回ると海亀が怖がるというので顔は見れなかったのと、
写真撮影は禁止だったのは残念。
でもまぁ、海亀の保護の為には仕方がない。

ガイドに聞くと
「プラヤ・オスティオナルでのアリバダは
明日か明後日あたりだと聞いたよ。」
と言っていた。
急いで行かねば。
次は海亀の大群を見るぞー!

by ゆーき


<<プラヤ・グランデのオサガメ見学ツアー情報>>
見学はツアーに参加する必要あり。
俺達が申し込んだ国立公園の入り口は
プラヤ・タマリンドの町からバス通りを少し戻った左側(海側)にある。
警察署のすぐ近く。
ここで申し込むと、
プラヤ・タマリンド町中の旅行代理店より安い。
入場料込みで35USドル。

オサガメは9月頃から3月頃まで来るけど、
ツアーがあるのは10/20~2/15。
ツアーは夜6時半スタートで、最長4時間。
もし4時間待っても見れなかったら、
無料で翌日もう一度だけ見れる。
それでも見れなかったらその翌日は有料。

プラヤ・グランデに宿をとれば歩いてすぐこのビーチにアクセスできる。
こちらからでもガイドや入場料は必要だけど、
プラヤ・タマリンドからのツアーより安いかもしれない。
プラヤ・グランデには「Playa Grande Surf Camp」という安宿もある。
共同キッチンがあって、ドミトリーが15USドル。
サンタ・クルスからプラヤ・グランデには5:30と13:00にバスがある。
別窓 | コスタリカ・パナマ | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
<<驚愕!!海亀の大産卵(前編) | 世界一周 ~Feel The World~ | カウイータ国立公園>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧 ONLY FOR ADMINISTRATOR
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 世界一周 ~Feel The World~ |

ルートマップ

地図をクリックすると拡大されます。

紫:空路   緑:陸路・航路

いまココ♪

今、日本の東京にいます!!
(2010/2/22現在)
Now we are in Tokyo,Japan.

ピンク:空路   緑:陸路   青:航路

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

BACKPACKER WEBRING

前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。