2006年7月10日から1年の予定で出発した世界一周の旅がなんと2年9ヵ月に!!訪問国数72カ国!     会社を辞めて旅に出たカップルの『旅日記』&『旅に役立つ情報』が満載☆

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
カウイータ国立公園
2008-11-02 Sun 09:09
太平洋側はどこも雨ばっかなので、
カリブ海側のプエルト・ビエホに逃げてきた。
この町の近くにはカウイータ国立公園がある。

それにしてもここプエルト・ビエホはツーリストが多い。
特に週末は混むらしい。
土曜日の夕方に着いて宿を探して回ったら10軒中8軒が満室だった。

カウイータ国立公園はビーチ沿いにトレイルが6kmに渡って続いている。
最初の1kmぐらいは特に珍しい生きものは見掛けなかった。
しょっちゅう足元をゴソゴソッという音がするけど、全てトカゲ。
トカゲは見飽きた。

20081023-20.jpg
<青いカニ>

めげずにしばらく進んでいくと、先の方で地面の穴に何か隠れた。
周りを見渡すと地面に無数の穴があいている。
するとまた何かササッと動いた。
青いカニだ!
茂みの中を覗くと見渡す限りいっぱいいる。
遠くの方には黄色いカニもいる。

みんなこっちが近付くと自分の穴の縁で穴に片足を突っ込んで待機する。
さらに近付くと穴に隠れてしまう。
その場で動かずに待っていると、
「もう大丈夫かな〜」って片目だけ出してこっちをうかがってくる。
これがなんとも可愛らしい。
他のツーリストがやって来て近くを通ると、また隠れる。
ここのカニは一日中こんなことを繰り返しているのだろうか。

20081023-22.jpg
<ホエザル>

そこからまたしばらく進むと「オゥッオゥッ」という吠える声が聞こえてきた。
上を見上げると、その名もホエザルという黒い猿が数匹現れた。
マヌエル・アントニオにいたノドジロオマキザルとは違って
あんまりこっちに近付いてこない。
すぐに高〜い木の上の方に行ってしまった。

20081023-21.jpg
<モルフォ蝶>

ホエザルを追っかけていると、
どこからともなくフワフワとモルフォ蝶が飛んできた。
この動きと色にはどことなく催眠作用がある。
追っかけていくと、違う世界に迷い込んでしまいそうだ。
飛んでいる時しか上側の綺麗な青い色が見えないし、
辺りは暗いので、写真に撮るのは難しい。

これ以外にはマヌエル・アントニオでも見た
アライグマやナマケモノがいたけど、
ナマケモノは相変わらず高〜いところにいて、よくは見えなかった。

20081023-23.jpg
<冷蔵庫の後ろに隠れているカニ>

国立公園からプエルト・ビエホの宿に帰ってきて
キッチンで湯を沸かそうとしたら、コンロの下になんとカニがいた。
最初は死んでいるのかと思ったけど、ガスタンクを動かしたら動き出した。
なんでこんなところに迷い込んできたんだろう?
と不思議に思っていたら、他にもいることに気が付いた。
周りを探してみると次々出てきた。
「グヘヘー、見っかっちゃった〜」
てな感じでこっちを見ている。
どうやら残飯目当てでここに住み着いているらしい。
日本だったらネズミやゴキブリが住み着くところだけど、
このへんがコスタリカらしい。

by ゆーき
別窓 | コスタリカ・パナマ | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
<<巨大海亀 | 世界一周 ~Feel The World~ | マヌエル・アントニオ国立公園>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧 ONLY FOR ADMINISTRATOR
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 世界一周 ~Feel The World~ |

ルートマップ

地図をクリックすると拡大されます。

紫:空路   緑:陸路・航路

いまココ♪

今、日本の東京にいます!!
(2010/2/22現在)
Now we are in Tokyo,Japan.

ピンク:空路   緑:陸路   青:航路

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

BACKPACKER WEBRING

前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。