2006年7月10日から1年の予定で出発した世界一周の旅がなんと2年9ヵ月に!!訪問国数72カ国!     会社を辞めて旅に出たカップルの『旅日記』&『旅に役立つ情報』が満載☆

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
マッターホルン?
2008-05-16 Fri 04:59
20080628- 004

スイスの高~い電車代にもめげず、
わざわざやってきました、ツェルマット。
それもこれもマッターホルンを見るため!

しかし生憎の空模様。
空は雲で覆われている。
天気予報では今日から天気は下り坂で、
明日からは雨だという。

じゃあ、今日見るしかない!
ってことで、歩いて登れるスネガ展望台に向かうことにした。
ガイドブックに「展望台に向かう途中からもマッターホルンが良く見える」
と書いてある通り、マッターホルンを横に眺めながらひたすら山道を登る。
50分ぐら登った見晴らしのいいところにベンチがあったので、
ちょっと休憩。

あれがマッターホルンかぁ。
なんて思っていると、あれ!?
なんかその後ろにもっとデカそうな山の山裾がうっすら見える。
あっちがマッターホルンだよ!
とやっと気づいた。
たしかに手前に見えていた山はあんまり迫力がなかった。
でもなんか形が似ているような気がして、
本物を見たことがないと間違えてしまいそう。

いつも本物を現地で見るまでできるだけ写真は見ないようにしてたから、
そのせいもあるかも。
たぶん角度や距離によってこんな感じに見えるんだろうなぁぐらいに思っていた。
この空模様だとどれだけ待っても本物は見れそうになかったので、
諦めて下山した。

ところが宿で日本人の旅行者と話をしていると、
いつの間にか空が晴れてきた。
さすがに山の天気は変わりやすいと言われるだけのことはある。
急いでまた同じところまで登ることにした。
やっとのことでまたベンチのところまで来たけど、
待てども待てでもマッターホルンは姿を見せない。
空は晴れてるんだけど、マッターホルンには雲がひっかかっていて、
その雲がやっと風で流される頃には次の雲が覆っている。

20080628- 003

ベンチのところにいても暇なので、
とりあえず展望台まで登ってみることにした。
途中には昔の古い家が並ぶ村があった。
屋根は薄い石を重ね合わせてできている。
でも人っ子一人いない。
まるでゴーストタウン。
まぁ、確かにこんなところに住んでも町から1時間も山道を
歩いて登らないといけないので、不便だもんな。

展望台まで来て日没まで待ったけど、やっぱりマッターホルンは見えず、
残念ながら下山。

翌日は早朝に起きて待っていたけど、なかなか天気は良くならず
昼過ぎまでネットとかして過ごした。
すると同じ部屋の日本人の子が帰ってきて、
マッターホルンがうっすら見えたと言う。
急いで外に出てみると確かに見えた!
空は曇っているのにマッターホルンは見える。
どうやったらあんなとんがった山ができるのか不思議な形がカッコイイ。

慌ててまた登山。
この道何回目だよー!?
って呟きながら歩く。
またベンチのところまで来た。
結局ここが一番良く見える。
しばらくするとまた雲に隠れてしまった。

この日から足は筋肉痛でパンパンになった。
でもなんとか見れたから、わざわざここまで来て良かった・

by ゆーき
別窓 | スイス | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
<<セリエA観戦記 | 世界一周 ~Feel The World~ | 花と草原と雪山>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧 ONLY FOR ADMINISTRATOR
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 世界一周 ~Feel The World~ |

ルートマップ

地図をクリックすると拡大されます。

紫:空路   緑:陸路・航路

いまココ♪

今、日本の東京にいます!!
(2010/2/22現在)
Now we are in Tokyo,Japan.

ピンク:空路   緑:陸路   青:航路

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

BACKPACKER WEBRING

前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。