2006年7月10日から1年の予定で出発した世界一周の旅がなんと2年9ヵ月に!!訪問国数72カ国!     会社を辞めて旅に出たカップルの『旅日記』&『旅に役立つ情報』が満載☆

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ネロとパトラッシュを偲ぶ
2008-05-06 Tue 00:29
20080516- 080

ベルギーのアントワープにあるホーボーケンは
「フランダースの犬」の舞台となった地。
フランダースの犬を見たのは随分と前だから
物語の内容を隅々まで覚えていないけど、
一つだけ印象に残っているシーンがある。
それはネロとパトラッシュがルーベンスの絵画の前で
静かに息を引き取った場面。

20080516- 078

ネロが一度は見てみたいと思っていた絵画「キリストの降下」は
ノートルダム寺院の中にある。
キリスト教は絵画を通して様々なことを人々に語りかけ、
また考えさせている。
ルーベンスの絵画の解説を読むと、絵画の中の人物の目線だとか
表情が何を伝えようとしているのか知ることができた。

世界の国々を旅しながら感じることは、
建築物や日常生活のあらゆるものに宗教が関わっているということ。
何かを見たり知る度に「また宗教が絡んでいるのか」と、
無宗教の私は少々違和感を覚えた。

ホーボーケンの道端にあるネロとパトラッシュの像は意外に小さい。
これだけを 見に来たらがっかりするかも。
フランダースの犬をもう一度見たくなった。

by あきこ
別窓 | ベルギー・オランダ | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
<<チューリップ | 世界一周 ~Feel The World~ | ブルージュ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧 ONLY FOR ADMINISTRATOR
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 世界一周 ~Feel The World~ |

ルートマップ

地図をクリックすると拡大されます。

紫:空路   緑:陸路・航路

いまココ♪

今、日本の東京にいます!!
(2010/2/22現在)
Now we are in Tokyo,Japan.

ピンク:空路   緑:陸路   青:航路

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

BACKPACKER WEBRING

前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。