2006年7月10日から1年の予定で出発した世界一周の旅がなんと2年9ヵ月に!!訪問国数72カ国!     会社を辞めて旅に出たカップルの『旅日記』&『旅に役立つ情報』が満載☆

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
闘牛再び
2008-04-28 Mon 23:57
20080516- 037

セビーリャで見た闘牛がとても良かったので、
もう1回見たいなぁと思っていた。
バルセロナではちょうど闘牛をやっているときに
闘牛場の前を通ったけど、バルセロナのあるカタルーニャ地方は
スペインの他の地域とは違う文化を持っているので、
闘牛やフラメンコはあんまり根付いていないと
聞いていたので、見なかった。

それを裏付けるように、闘牛場の前では闘牛反対デモをやっていた。
ここマドリッドはアンダルシア程盛んではないけど、
一応第一級闘牛場があるので、安いチケットがあれば見てみようと
思って闘牛場に行ってみた。
すると一番安い席がなんと2ユーロ!
一番高い席が200ユーロぐらいするから、なんと100倍もの開きがある。
とりあえず2ユーロのチケットを買って入場。
チケット売り場は結構並んでいたのに、中は広いからガラガラ。
今回はお望み通り、セビーリャのときとは違って、普通の闘牛。
馬に乗らないで闘うやつ。

なんでも闘牛は元々、俺達がセビーリャで見た通り馬に乗ってやっていたらしい。
ところがあるとき闘牛士が馬から振り落とされ、
それを見ていた観客の一人が赤い布を持って飛び込んできて
闘牛士を牛から守った。
それから今のような馬に乗らないスタイルになったらしい。

20080516- 038

まぁ、それはさておき、
観客席はガラガラのまま闘牛が始まった。
この普通の闘牛では闘牛士が牛と闘う前に脇役の人達が出てきて、
牛を弱らせる。この辺りがなんかちょっとフェアじゃないなぁと思う。
馬に乗ってやるバージョンでは、馬は交換するけど、
一人の闘牛士が最初から最後まで牛と対決する。
普通のバージョンはなんか皆でよってたかって牛をいじめて、
牛がほとんど体力を失った状態でやっと闘牛士が登場する。

これが牛の数の分だけ、繰り返される訳だけど、
今日3頭目の牛が入場してくるときに闘牛士の補佐役の人が
なんと座りながら牛を待ち受けている。
これは初めて見た!
と思っていると牛が猛スピードで入場してきた。
どの牛も最初は元気なので猛スピードで入場してくる。

するとその補佐役の人がひらりとアクロバティックに布を翻した。
お~っ!
と思っていたら、なんと牛に突撃された!
会場はさらにお~っ~!と、どよめく。
その後、牛がその人の上を走り抜けたように見えた。
これはヤバイ!
と思ったけど、その人はなんとか元気に走って逃げた。
大事には至らなくて良かったけど、
会場はこれで俄然盛り上がった。

その後はとくに珍しいことはなく、
やっぱりセビーリャで見たやつが良かったなぁって感じ。
ただやっぱり牛がぐったり力尽きるときは、ちょっと切ない・・・。

by ゆーき
別窓 | スペイン・ポルトガル | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
<<パリで両親に再会 | 世界一周 ~Feel The World~ | 白雪姫のお城>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧 ONLY FOR ADMINISTRATOR
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 世界一周 ~Feel The World~ |

ルートマップ

地図をクリックすると拡大されます。

紫:空路   緑:陸路・航路

いまココ♪

今、日本の東京にいます!!
(2010/2/22現在)
Now we are in Tokyo,Japan.

ピンク:空路   緑:陸路   青:航路

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

BACKPACKER WEBRING

前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。