2006年7月10日から1年の予定で出発した世界一周の旅がなんと2年9ヵ月に!!訪問国数72カ国!     会社を辞めて旅に出たカップルの『旅日記』&『旅に役立つ情報』が満載☆

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
アントニ・ガウディ
2008-04-20 Sun 19:43
20080516- 019 20080516- 016

バルセロナではアントニ・ガウディの作品を
ぜひ見てみたいと以前から思っていた。
そのうちの一つがサグラダファミリア聖堂。
未だ完成しておらず、うちらが行ったときも建築中で資材が置いてあった。

今まで数えきれない程の聖堂を見てきたが、
これと似たものは一つも見たことがない。
それほど独創的な建築物だった。
たいてい建築物は「~様式」といったような表現がされるが、
ガウディの作品はどの様式にも当てはまらない、
いや表現できないと思う。
少なくとも各時代の建築様式の影響を受けている、
もしくは取り入れているだろうが、
彼の想像力はその様式では表現できないほど飛び抜けている。

20080516- 018
かたつむりのような階段

サグラダファミリア聖堂は外観だけでなく、
内部の至るところにガウディらしい遊び心を感じることができる。
聖堂というよりガウディの世界である。


20080516- 014

もう一つガウディの作品で見たかったのがグエル公園。
ガウディは曲線を多用するが、特にそれを強く感じることができる。
公園には彼の遊び心がたくさん詰まっていてとても面白かった。

20080516- 013

モザイクを施したベンチやでこぼこの壁。
子供だけでなく大人もこの公園にいるだけで楽しめるような場所だった。
バルセロナには他にもガウディが設計した興味深い建築物が
いくつかあるが、時間がないので行けなかった。
いつか訪れてみたい。

by あきこ
別窓 | スペイン・ポルトガル | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
<<魔女の宅急便とポルトワイン | 世界一周 ~Feel The World~ | リーガエスパニョーラ観戦記>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧 ONLY FOR ADMINISTRATOR
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 世界一周 ~Feel The World~ |

ルートマップ

地図をクリックすると拡大されます。

紫:空路   緑:陸路・航路

いまココ♪

今、日本の東京にいます!!
(2010/2/22現在)
Now we are in Tokyo,Japan.

ピンク:空路   緑:陸路   青:航路

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

BACKPACKER WEBRING

前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。