2006年7月10日から1年の予定で出発した世界一周の旅がなんと2年9ヵ月に!!訪問国数72カ国!     会社を辞めて旅に出たカップルの『旅日記』&『旅に役立つ情報』が満載☆

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ブルネイホスピタリティ
2006-08-17 Thu 19:40
やってきました3ヶ国目、ブルネイ!
ブルネイは石油がポンポンとれる為、東南アジアで最も豊かな国らしく、
車の所持率が一世帯に平均2台以上だそうだ。
たしかに、町中は他の東南アジアの国と違ってバイクの姿がなく、
家の駐車場にも複数台の車が停まっている。
町も整備されていて、
首都のバンダル・スリ・ブガワン(通称BSB)は規模こそ大きくないが、
ジャカルタやクアラルンプールより全然綺麗。
でもやっぱり町並みには東南アジアの雰囲気が漂っていて不思議。

brunei0003.jpg

そんなブルネイには王族が作った、
ジュルドンパークという東南アジア最大の遊園地がある。
期待して行ったけど、今ではかなり客が遠のいているらしく、
俺達が訪れた平日の夜はかなり寒い状況。
夢の「遊園地貸し切り」を堪能できたのは良かったけど、
めぼしいアトラクションはほとんど休みで
「なんじゃこりゃ!」って感じ。

brunei0001.jpg

そのかわり、アトラクションといえばBSBの水上集落へ向かう水上タクシー。
世界最大の水上集落の中を水上タクシーが猛スピードで走り、
町まで帰ってきたときにはジェットコースターから降りてきたときの気分。

でも一番印象に残ったのはブルネイの人の親切さ!
町中では尋ねてもいないのに、みんなが道を教えてくれようとするし、
ユースホステルの前で出会った李さんは
なんと、高速を使って30分ぐらいかかるジュルドンパークまで
車で送り迎えをしてくれた。
おまけに帰り際にミネラルウォーターまでくれる徹底ぶり。
周りにいた人たちには
「ブルネイ流のホスピタリティを見せてやるんだ!」と笑顔で言っていた。
おそるべしブルネイホスピタリティ。。。

by ゆーき
別窓 | マレーシア・ブルネイ | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
<<さよならブルネイ | 世界一周 ~Feel The World~ | グヌンムル国立公園>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧 ONLY FOR ADMINISTRATOR
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 世界一周 ~Feel The World~ |

ルートマップ

地図をクリックすると拡大されます。

紫:空路   緑:陸路・航路

いまココ♪

今、日本の東京にいます!!
(2010/2/22現在)
Now we are in Tokyo,Japan.

ピンク:空路   緑:陸路   青:航路

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

BACKPACKER WEBRING

前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。