2006年7月10日から1年の予定で出発した世界一周の旅がなんと2年9ヵ月に!!訪問国数72カ国!     会社を辞めて旅に出たカップルの『旅日記』&『旅に役立つ情報』が満載☆

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
モロッコでホームステイ
2008-04-07 Mon 07:13
ティネリールからバスで1時間半程の
グルミマにある小さな村でホームステイをした。
このホームステイはJICAが「村落開発プロジェクト」として
モロッコで第2位に貧しいこの村を支援している。
このプロジェクトでホームステイするのは、うちらが6組目。

ベルベル語もアラビア語もフランス語も分からないうちら。
どうやってコミュニケーションをとればいいのだろう。
少しの不安はあったものの、「どうにかなるさ!」と
いつもの楽観的な考えで、このホームステイは始まった。

20080410-10.jpg

これがホームステイ先。ピンクの可愛らしい家。
この家にはおばあちゃん、お母さん、娘さん3人、息子さん2人が住んでいる。
お父さんは砂漠に出稼ぎに行っているので、家にはいない。
村には小さな商店と、畑やナツメヤシ、家とモスクがあるだけ。
貧しい村らしいが、そのような雰囲気は感じられなかった。

家の人は皆、温かい笑顔でうちらを迎えてくれた。
最初は何を話していいものか分からなかったけど、
家族の写真を見せたりと、ジェスチャーなので楽しくやり取りした。

20080410-07.jpg

家事手伝いとうちらの世話をしてくれるのが、長女のファティマ19歳。
背が高く、笑顔がとっても魅力的な女性。
家ではヤギとうさぎを飼っているので、餌となる草を刈りに
ファティマとその友達と一緒に畑に行った。
最初ファティマに草刈りの見本を見せてもらった。
その後ゆーきが挑戦してみるが、ファティマのように上手くできない。
でも大量の草をゆーきが刈って、大きな布に包んで家に持って帰った。
この後ろ姿、どこかで見たような・・・。
あっ、思い出した!少数民族のおばちゃんだ。

20080410-08.jpg

家で食べるパンはファティマが作る。
小麦粉と水と塩で練って、薪を使って家にある釜で焼く。
昔からずっと変わっていないであろうこの光景。
家で毎日パンを焼くだなんて、日本じゃ考えられない。

20080410-11.jpg

焼きたてのパンたち。
ちっこいのは私が作ったパン。
ファティマのように上手くできなかった。
毎日焼きたてのパンを食べれるなんて、贅沢な感じがする。

20080410-09.jpg

家には庭があって、空豆、ミント、アーモンドなどが植えられている。
庭にある空豆を使ったスープやサラダを食べた。
自分で作った野菜を食べる。
家庭菜園っていいなぁ。

息子のムハンマドとフセインは、鳥を石のパチンコで撃ち落す遊びが
流行っているらしく、何羽も撃ち落しては誇らしげに見せてきた。
こんな遊びをしているのは、日本ではいつの時代だろう。
家にTVもあるけど、子供たちはサッカーをしたりと外で遊ぶ。

たったの2泊だったけど、家族と触れ合え貴重な体験をした。
家族の深い絆を感じる、素敵な家にホームステイできた。

by あきこ
別窓 | モロッコ | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
<<フェズの旧市街 | 世界一周 ~Feel The World~ | 盗難未遂>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧 ONLY FOR ADMINISTRATOR
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 世界一周 ~Feel The World~ |

ルートマップ

地図をクリックすると拡大されます。

紫:空路   緑:陸路・航路

いまココ♪

今、日本の東京にいます!!
(2010/2/22現在)
Now we are in Tokyo,Japan.

ピンク:空路   緑:陸路   青:航路

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

BACKPACKER WEBRING

前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。