2006年7月10日から1年の予定で出発した世界一周の旅がなんと2年9ヵ月に!!訪問国数72カ国!     会社を辞めて旅に出たカップルの『旅日記』&『旅に役立つ情報』が満載☆

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
盗難未遂
2008-04-06 Sun 03:11
ティネリールの宿で盗難未遂にあった。
1泊しチェックアウトする前に、
昼食を食べに出かけた。
部屋にはバックパックと鍵をかけたリュックを置いて。

朝食から帰ってくると、
閉めたはずの扉に鍵がかかっていない。
嫌な予感が走った。
扉を開けると案の定リュックが強引に開けられ、
中に入っていた貴重品袋が半分リュックから出ていた。
「やられた!」
急いでリュックに駆け寄る。
中身はTCとクレジットカードなどだった。
キャッシュが入っていなかったからか、
犯行時間に余裕がなかったからかわからないが
特に盗られたものはなさそうだった。

「マネーベルト置いて行かなくて良かったね」
と言いながらも手が震える。

閉めていたはずの部屋のカーテンが少し開けられており、
リュックも窓の前に移動されていた。
宿の構造上、恐らく見張り役が階段にいて、
うちらが帰ってきたか見張り役からの知らせを窓から伺いながら
犯人はリュックの中身を物色していたのだろう。
だからこの部屋にうちらを泊まらせたのだし、
犯人はカーテンを少し開けたに違いない。

そういえば昨日も出かけて帰ってきたときに
二重ロックのはずの扉が毎回一重しかロックされていなかった。
試しに二重ロックしてすぐ開けてみるが、
やはり二重だ。
昨日もうちらが出かける度に部屋に入って
物色していたのだと思うとゾッとした。

チェックアウトする時にいつものフロントにいるおじさんに
苦情を言ったが、相手は慌てる様子もなく
「でも盗られたものはないから問題ないよね」
みたいなことを言ってきた。
盗られたものがあるかどうか、
こっちがまだ何も言ってないのに。

「盗られたかどうかは問題じゃない。
この泥棒が!
警察に言うし、日本ののガイドブックにも載せるし、
もう誰も泊まらせないようにするから」
って怒鳴り散らした。

怒りながらもバスの時間が迫っていたので、
仕方なく宿代を払って退散しようとしたが、
「払わなくてもいいよ」
と言うのでもちろん払わずに宿を出た。

ティネリールの町の人は観光ずれしていて、
倍額くらいボッてきたりとお金に躍起になっていて嫌な感じだ。
しつこく言い寄ってくる輩もいて、
他の町とは明らかに雰囲気が違う。
宿もガラガラだし観光ずれしている割には観光客がいない。
昔は観光客で賑わっていたのかもしれないが、
今はトドラ峡谷にホテルができた関係で
観光客があまり来なくなったのかもしれない。

モロッコは人もいいし景色もいいし、
とても良い印象を持っていただけに非常に残念な出来事だった。

宿は地球の歩き方にも乗っている『トドラホテル』。
従業員がグルで窃盗をしているので、泊まらないこと。
これからモロッコのティネリールに行く旅人にぜひ伝えてください。

by あきこ
別窓 | モロッコ | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
<<モロッコでホームステイ | 世界一周 ~Feel The World~ | トドラ峡谷>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧 ONLY FOR ADMINISTRATOR
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 世界一周 ~Feel The World~ |

ルートマップ

地図をクリックすると拡大されます。

紫:空路   緑:陸路・航路

いまココ♪

今、日本の東京にいます!!
(2010/2/22現在)
Now we are in Tokyo,Japan.

ピンク:空路   緑:陸路   青:航路

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

BACKPACKER WEBRING

前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。