2006年7月10日から1年の予定で出発した世界一周の旅がなんと2年9ヵ月に!!訪問国数72カ国!     会社を辞めて旅に出たカップルの『旅日記』&『旅に役立つ情報』が満載☆

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
族の友達
2007-12-13 Thu 22:50
20071221- 27

ジンカからバスで1時間半程のところにあるカイアファールでは
木曜マーケットが開かれる。
そこにバンナ族やサマイ族が来るらしい。

早朝いつもの席争奪戦をしながらジンカからバスに乗り込む。
カイアファールに着いたはいいが、
早く着きすぎてマーケットはまだ始まっていなかったので、
朝食も兼ねてカフェで時間を潰すことに。

「うわっ」
カフェに入った途端、思わず出たこの言葉。
いや~衝撃的だった。
だってカフェにいる客のほとんどが族なんだもん。

「族カフェだぁ!」
みんな頭に羽をつけたり、ビーズのアクセサリーをつけたりしている。
うちらは族が珍しいけど、族もうちらを珍しがっていて、お互い好奇の眼差し。
ウケル(笑)

暫くすると、英語を少し話せる族が入ってきた。
彼(メコンネ)はハマル族。
その友達(ハイラ)はバンナ族。
バンナ語を教えてもらっているうちに仲良くなり、
彼等と一緒にマーケットをまわることになった。

マーケットに行く道すがら、彼等の友達(バンナ族)にたくさん会う。
その度に教えてもらったバンナ語で挨拶をする。
すると相手は驚きながらも嬉しそうに挨拶を返してくれる。
族と心の距離が縮まる。

20071221- 24

マーケットではコーヒーや衣服、ビーズ、ラジカセ、木彫りの椅子、
ひょうたんで出来た入れ物などが売られている。
木彫りの椅子は、族がいつも持ち歩いているもの。
椅子として、また就寝時には枕代わりとして使えるそう。
取っ手がついていて、持つ運びしやすくなっている。
族はひょうたんに入れた蜂蜜やバターを売り、コーヒーやビーズなどを買って帰る。
ビーズは彼等のアクセサリーとして必需品。

20071221- 26

途中マーケットの中にある出張カフェでシャイ(紅茶)と揚げパンを食べた。
そこにいた女の子たちは、私の髪を「触らせて!」と嬉しそうに触ってくる。
アフリカの人は髪がくるくるしているからストレートヘアが珍しいのかな。
それにしても髪を触らせてほしいと言われたのは、旅に出て以初めてだなぁ。

マーケットを歩いていると、子供たちが手をつなぎたがってくる。
気づくと両手は、土がたくさんついた子供たちの汚れた手でふさがっている。
アフリカの子供はとても人なつっこい。

20071221- 25

マーケットにも族にも満足し、昼頃カイアファールを去ることにした。
別れ際、何度もお礼を言う私たちに、別れを惜しむように寂しそうな表情をするメコンネ。
メールも携帯もない彼等にどうやって恩返しをすればいいのだろう。
バスに揺られながら考えたけど、その答えは見つからぬままジンカに辿り着いた。
また素敵な出会いに巡り会えた。

by あきこ
別窓 | エチオピア | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
<<バンナ族 | 世界一周 ~Feel The World~ | ラリベラ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧 ONLY FOR ADMINISTRATOR
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 世界一周 ~Feel The World~ |

ルートマップ

地図をクリックすると拡大されます。

紫:空路   緑:陸路・航路

いまココ♪

今、日本の東京にいます!!
(2010/2/22現在)
Now we are in Tokyo,Japan.

ピンク:空路   緑:陸路   青:航路

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

BACKPACKER WEBRING

前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。