2006年7月10日から1年の予定で出発した世界一周の旅がなんと2年9ヵ月に!!訪問国数72カ国!     会社を辞めて旅に出たカップルの『旅日記』&『旅に役立つ情報』が満載☆

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
インドネシア安宿情報
2006-08-11 Fri 20:38
PICT0047.jpg

インドネシアを安~く旅行したい人のために、
ここで自分たちが泊まった安宿を紹介します。
今後、各国の分も随時紹介していきます。

<インドネシアの安宿について>
・ほとんどの宿にテラスが付いていて、テーブルと椅子が置いてある。
そこで食事も可能。
・トイレットペーパーはない。
マンディと呼ばれる水溜場またはバケツに水を溜めておき、
その水を汲んで流す。
・田舎の方へ行くと電力供給の時間が限定されていたり、
よく停電になったりする。
・しょぼい宿だと水がすぐ止まる。
・全体的に汚い。(マレーシアに比べて)
・安宿は「ロスメン」or「ブンガロー」(バンガローって意味と思う)と
呼ばれている。
・提示料金に10%TAXが含まれているところと、
含まれていないところがあるので、注意が必要。
(下記は全てTAX込みの料金)
①Kendi Mas(クタ)
・広い敷地にさまざまなタイプの部屋がある。
・部屋はまあまあ綺麗。
・俺達が泊まった部屋は、水シャワー、ファン、テラス、朝食付き。
・RP115,000/泊
・レンタルバイク RP30,000/日

②Puri Indra Prastha(ジンバラン)
・大きなプールを囲むように部屋が並んでいる。
プールはタダで使っていいと言われたが、誰も使っていない。
というか泊まっている客が少なかった。
・部屋に付いているテラスで朝食可。
・部屋はまあまあ綺麗。
・水シャワー、ファン、テラス、朝食付き。
・RP110,000/泊
・レンタルバイク RP60,000/日

③Sari Bungalows(ウブド)
・田園風景を眺められる部屋を選ばせてくれた。
・水シャワー、ファン、テラス、朝食、蚊帳付き。
・レンタルバイク RP35,000/日
・部屋に付いているテラスで朝食可。
・ウブドの中心から少し離れているので不便。
・RP55,000/泊

④Pondok Maunara(ギリ・トゥラワンガン)
・スタッフがかなりフレンドリー。
・島全体が日中は電力供給なし。夜もよく停電する。
水道水が塩っぽい味がする。(せっけんやシャンプーが泡立たない)
・水シャワー、ファン、テラス、朝食付き。
・ペットボトルを持っていれば、ミネラルウォーターを安く入れてくれる。
・長距離バスが島全体の定価より10%オフ。
・RP60,000/泊(交渉前はRP65,000)

⑤New Bajo Beach(ラブ・ハンバジョー)
・町の中心(港)から離れていて部屋は汚いのに、料金高め。
・夜中に到着したことや、他の宿がどこも満室の為、仕方なく宿泊。
・水シャワー、ファン、テラス、朝食付き。
・水がすぐ止まる。
・部屋が汚い。
・リンチャ島へのボートチャーターは日帰りで一艘につきRP400,000。
(ボート代のみ)
町中の旅行代理店だと、ランチ込みでRP400,000orボートのみで
RP350,000のところがあったので、そっちのほうがお勧め。
・RP90,000/泊。料金表ではRP135,000だったが、色々クレームをつけ、
他の宿へ移ると言ったらこの値段まで下がった。
・唯一、GEKKOを見れたのが良かった。
・もっと町の中心に近いWisataやChez Felixで部屋を見せてもらったら、
ここの半額ぐらいで、綺麗だった。でも満室。

⑥Korina(バジャワ)
・受付にいつも人がいない。
・結構繁盛している。
・水シャワー、朝食付き。
バジャワは寒いので、水シャワーは結構厳しい。
・RP80,000/泊。

⑦Silbester(モニ)
・安いが部屋が汚い。電気が点かない。
・目の前のArwantiが大人気でいつも満室なので、
バスが到着するときにおっさんが待ち構えていて、
あふれた客をゲットしている。
・水シャワー、テラス、朝食付き。
・RP60,000/泊。

⑧Arwanti(モニ)
・バンガロータイプの部屋が3室しかないのに人気があるので、いつも満室。
併設されたレストランも人気があるが、料理が出てくるのが異常に遅く、
みんな文句を言っている。
・部屋はかなり広く、寝室が別になっている。
・水シャワー、テラス、朝食、蚊帳付き。
・レンタルバイク RP50,000/日
・Silbesterが汚かったので、前の客がチェックアウトするのを待って、
こっちに移った。
・RP100,000/泊(交渉前はRP125,000)

⑨Maiwali(マウメレ)
・蚊がいっぱい。
部屋に入ってすぐ30分ぐらい蚊と格闘。
20匹ぐらいやっつけたがまだいるので、
持参した蚊取り線香と蚊帳でなんとかしのいだ。
・メルパチ航空のオフィスが近くにある。
・水シャワー、エアコン、テラス、朝食付き。
・RP145,000/泊(下から2番目のランクの部屋)

⑩Yusran(ジャカルタ)
・安宿街ジャランジャクサを北から入り、1本目を右に曲がったつきあたり。
・水シャワー、ファン付き。
・前払い制。
・RP50,000/泊。
交渉前はRP60,000だったが、2泊すると言うと安くしてくれた。
別窓 | 安宿情報 【アジア】 | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
<<Sate Ayam サテ・アヤン | 世界一周 ~Feel The World~ | 超快適!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧 ONLY FOR ADMINISTRATOR
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 世界一周 ~Feel The World~ |

ルートマップ

地図をクリックすると拡大されます。

紫:空路   緑:陸路・航路

いまココ♪

今、日本の東京にいます!!
(2010/2/22現在)
Now we are in Tokyo,Japan.

ピンク:空路   緑:陸路   青:航路

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

BACKPACKER WEBRING

前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。