2006年7月10日から1年の予定で出発した世界一周の旅がなんと2年9ヵ月に!!訪問国数72カ国!     会社を辞めて旅に出たカップルの『旅日記』&『旅に役立つ情報』が満載☆

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
洞窟探検
2007-09-10 Mon 18:23
20070913-04.jpg

ハマダーンにある「アリー・サドゥル洞窟」。
イラン最大の洞窟で、足漕ぎボートで洞窟探検ができる。

しかし、問題は入場料。
イラン人は28000Rls(約360円)なのに、外国人は150000Rls(約1950円)。
えらい違い。
イランでは数年前に外国人料金が撤廃されたので、
どこでもイラン人と同じ料金(超格安)で入れるはずなのに、
ここアリーサドル洞窟だけ
最近こっそり外国人料金を復活させているらしい。
どうも納得がいかないので、
まずはイラン人に見せかけてチケットを購入。
これは、なんとかクリア。

ところが、いざ入場しようと係員にチケットを見せると
「これはイラン人用のチケットだから、外国人用のを買え!!」
と追い返される。
失敗・・・。

ここのマネージャーに言って、
「外国人料金の半額ぐらいまでディスカウントしてもらった」
というのを数人の旅行者から聞いていたので、
チケット売り場で、尚もしつこくごねていると
「マネージャーの所へ行け」と言われ、マネージャー室へ。

ここから、ゆーきの穏やかな交渉が行われた。
 マネージャー:「イラン人用と外国人用の2種類のチケットがあるんです」
 ゆーき:「2年前に外国人料金は政府によって廃止されたはずだ
      (本当は何年前か知らないけどはったりをかけた)」
 マネージャー:「特別にディスカウントしますから」
 ゆーき:「だめだめ。元々外国人料金なんてないんだから、
      ディスカウントじゃ納得できない。」
延々20分交渉した結果、マネージャーはついに折れ、
なんとかイラン人価格で入場することができた。



交渉が成功し、気分は上々。
ウキウキ、ワクワクしながら洞窟へ。
洞窟の中はトレーナーを着ないと寒いくらい、ひんやりする。
大勢のイラン人観光客に揉まれながら、やっとボートに乗る。
足漕ぎボートといっても、漕ぐのは先頭の係員二人だけ。
その後ろに何隻かボートがつながれている。

洞窟は予想以上に広く、水は透き通っている。
これは太陽光線が届かないため、生物が生息できないかららしい。
所々に「自由の女神」とか「ゾウの足」とか名前がついている。
岩と岩の間が狭く、ボートが岩にぶつかりながら進んでいくこともしばしば。
ディズニーランドのカリブの海賊みたいで、かなり面白かった。
カリブの海賊みたいに、突然下り坂に滑り落ちたりすると
もっとスリリングで面白いんだけど。
って、それは無理か。本物の洞窟だもんね。

by あきこ
別窓 | イラン | コメント comment :0 | トラックバック:1 |
<<ガリヤーン(水煙草) | 世界一周 ~Feel The World~ | 複雑な気持ち>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧 ONLY FOR ADMINISTRATOR
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


[アメリカ・マレンゴ洞窟]
アメリカ・マレンゴ洞窟 …
2007-10-31 Wed 14:26 ネタ画像道
| 世界一周 ~Feel The World~ |

ルートマップ

地図をクリックすると拡大されます。

紫:空路   緑:陸路・航路

いまココ♪

今、日本の東京にいます!!
(2010/2/22現在)
Now we are in Tokyo,Japan.

ピンク:空路   緑:陸路   青:航路

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

BACKPACKER WEBRING

前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。