2006年7月10日から1年の予定で出発した世界一周の旅がなんと2年9ヵ月に!!訪問国数72カ国!     会社を辞めて旅に出たカップルの『旅日記』&『旅に役立つ情報』が満載☆

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ギリギリセーフ?アウト?
2007-08-22 Wed 23:50
20070828-02.jpg

かつての世界の中心イランに入国。
男はみんなペナルティエリア外からでも
ばんばん強烈なロングシュートを打ってきそうな
顔つき、体つきをしている。
何をしてくるか分からないちょっと不気味な感じ。
でもパキスタンに入ったときにも感じたことだけど、
敬虔なムスリム国であればあるほど人が親切。

国境を越えてすぐ
両替人がどこにいるのかなとキョロキョロしていると、
どうしたどうしたとみんなが寄ってくる。
俺たちがペルシア語を話せないと分かると、
英語を話せる人を探してきてくれた。
その人が電話中だったので隣で終わるのをぼーっと待っていると、
また違う人が来てどうしたんだと聞いてくる。

町中でも通りすがりに「Welcome to Iran!」と言って、
笑顔で去っていく人が後を絶たない。
まさに人は見かけによらない。

パキスタンと違って町中には女の人の姿も多い。
女の人はみんな黒いチャドルで全身をすっぽり覆っている。
若い人でたまにチャドルでない人もいるけど、
黒っぽい色や地味な色で全身を覆っているのは同じ。
上着は長袖でお尻が隠れるゆったりとした服を着ないといけないので、
お洒落をしたい若い女性は真夏なのにコートを着ている。
なぜにコート!?

こんな感じで若い人達は西洋文化を取り入れたいんだけど、
「これだけはダメ!」っていうのがいろんなところにあって、
なんかちょっとアンバランスな感じがする。

例えばスーツはOKなのにネクタイはダメだったり、
アメリカ資本の会社は基本的にダメなはずなのに
コカコーラとペプシだけはあったり、
アメリカの会社を中心としたクレジットカード、
トラベラーズチェック、銀行のキャッシュカード等は全て使えないのに、
最も通用する外貨はUSドルだったりする。

どこまで耐えられるんだ、イラン!?

by ゆーき
別窓 | イラン | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
<<あきこVS黒装束集団 | 世界一周 ~Feel The World~ | 両替人を探せ!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧 ONLY FOR ADMINISTRATOR
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 世界一周 ~Feel The World~ |

ルートマップ

地図をクリックすると拡大されます。

紫:空路   緑:陸路・航路

いまココ♪

今、日本の東京にいます!!
(2010/2/22現在)
Now we are in Tokyo,Japan.

ピンク:空路   緑:陸路   青:航路

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

BACKPACKER WEBRING

前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。