2006年7月10日から1年の予定で出発した世界一周の旅がなんと2年9ヵ月に!!訪問国数72カ国!     会社を辞めて旅に出たカップルの『旅日記』&『旅に役立つ情報』が満載☆

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
中央アジアの北朝鮮
2007-08-18 Sat 20:29
20070824-23.jpg

旅に出る前はほとんど聞いたこともなかったトルクメニスタン。
中央アジアを旅している間にこの国に一番興味を持ってしまった。

初代にして終身(!)大統領の
通称トルクメンバシュ(トルクメニスタンの父という意味)こと
ニヤゾフ大統領の独裁政権っぷりにより、
中央アジアの北朝鮮とまで言われているとかいないとか…。

本家北朝鮮は中国からのパックツアーがあるとはいえ、
旅するにはちょっと怖いし、
自由に見て回ることもできない。

でもトルクメニスタンはトランジットビザを取れば5日間とはいえ、
自由に行きたいところに行ける。
これはラッキー!
かなり期待大。

トルクメニスタンは外貨両替の交換レートが
実勢と公定で約5倍もかけ離れている。
要するに銀行等の公的機関で
USドルからトルクメニスタンのマナトに両替すると、
お金が5分の1になってしまう。

だから誰も銀行で両替する人なんていなくて、
市場にいる闇両替人と交換する。
入国して最初の町ダーシュオグズでも早速市場へGO!

闇両替人を探す。
市場の中を5分程歩いてみたけどなかなか見つからない。
その辺に座っているおじちゃんに聞いてみると、
案内してくれることになった。

ついて来いと言うので後ろを歩いていると、
何人か両替人らしき人を見かけた。
おじちゃんはある両替人の前で止まって、
彼が両替してくれると教えてくれた。
おじちゃんの知り合いなのだろうか。
レートを聞いてみるとまずまずのレートなので両替をした。

両替をしている間に、
外国人に興味を持った人たちが何人か集まってきた。

両替が終わった後もついてくる。
腹が減っていたので何か食べれるところを探していると、
「これは○○マナトだ。うまいぞ!」
といろいろ教えてくれる。

そのうちの一人が「何を食べたいんだ?」と聞いてくるので、
中央アジアでの数少ないお気に入り料理の一つ
ラグマンが食べたいと答えると、
「こっちへ来い」と案内してくれた。

おじちゃんはラグマン3人分と飲み物を注文し、
自分は少ししか食べずにお金を3人分払い、
「今からアシュガバートへ行くんだ」
と言って去っていった。

昼の2時ぐらいだったので、
おそらくもう昼飯を食べ終わった後だったのだろう。
なんだこの親切っぷりは!
とても独裁国家に暮らす人々のイメージに結びつかない。

ほかの人達もとても明るい。
重々しい雰囲気や緊迫感は一切ない。
物価は安いけど、暮らしぶりも貧しさは感じられない。
ここダーシュオグズは大きな町なので、
田舎の方がどうかはわからないけど…。

by ゆーき
別窓 | 中央アジア | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
<<ZIP | 世界一周 ~Feel The World~ | 夕日に染まる城壁>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧 ONLY FOR ADMINISTRATOR
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 世界一周 ~Feel The World~ |

ルートマップ

地図をクリックすると拡大されます。

紫:空路   緑:陸路・航路

いまココ♪

今、日本の東京にいます!!
(2010/2/22現在)
Now we are in Tokyo,Japan.

ピンク:空路   緑:陸路   青:航路

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

BACKPACKER WEBRING

前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。