2006年7月10日から1年の予定で出発した世界一周の旅がなんと2年9ヵ月に!!訪問国数72カ国!     会社を辞めて旅に出たカップルの『旅日記』&『旅に役立つ情報』が満載☆

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
兄とつかの間の3人旅
2007-04-08 Sun 21:57
20070410-02.jpg 20070410-05.jpg 20070410-04.jpg

1ヶ月の休みを取ってインドに来ていた兄とジャイプルで合流。
久々の再会を祝して高級レストランNirosで乾杯。
普段行くレストランとは明らかに客層が違っていて、
肌の白いインド人が多かった。
汗水垂らしてリキシャをこぐ人もいれば、
高級レストランで優雅に食事をするインド人もいる。
実に幅広い。

3人でアンベール城に行ったけど、さすがに日中はものすごく暑い。
暑くてすぐに疲れてしまった。

20070410-03.jpg

翌日はインドで一番豪華な映画館ラージ・マンディールで『VIVHA』という映画を観た。
映画館はメルヘンチックな内装で、指定席だった。
自由席だと恐ろしいことになるから、一安心。

映画は婚約から結婚までの話。
トムクルーズ似の男優と、
「こんなに綺麗なインド人が本当にいるのか!?」
と思うくらい綺麗な女優の二人が主役。
インド映画お決まりの歌と踊りを交えながら、一度休憩を挟み3時間上映。
波乱万丈は大してなく平凡な話。

気になるのは、なぜかすごく裕福な家庭設定で、
ブランドものの洋服を着、顔が白いということ。
インドの町中で見る現実とはあまりにもかけ離れている。
一般庶民はこういう映画を観て、一瞬の夢に浸るのだろうか。

東南アジアでもテレビに出ている人は、肌の白い人が多い。
町中ではほとんど見かけないのに。
肌が白いというのはインドのみならず、
東南アジアでも憧れの存在になっているのだろうか。

映画の後はガルタという丘の上に行って、町の景色を眺めた。
ジャイプルはピンクシティと呼ばれているのに、
なぜかブルーの家ばかり…。
これじゃぁ、ブルーシティじゃんっ!!

そんなこんなで兄との短い3人旅は終了。
久々に家族に会えて嬉しかった。
旅に出てから、日本のことを今まで以上に好きになったし、
もっと知りたい、知るべきだと思った。
そして家族の大切さを痛感した。
家族っていいね。

by あきこ
別窓 | インド | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
<<タンカ | 世界一周 ~Feel The World~ | 共倒れ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧 ONLY FOR ADMINISTRATOR
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 世界一周 ~Feel The World~ |

ルートマップ

地図をクリックすると拡大されます。

紫:空路   緑:陸路・航路

いまココ♪

今、日本の東京にいます!!
(2010/2/22現在)
Now we are in Tokyo,Japan.

ピンク:空路   緑:陸路   青:航路

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

BACKPACKER WEBRING

前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。