2006年7月10日から1年の予定で出発した世界一周の旅がなんと2年9ヵ月に!!訪問国数72カ国!     会社を辞めて旅に出たカップルの『旅日記』&『旅に役立つ情報』が満載☆

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
念願のヒマラヤ
2007-02-10 Sat 17:34
20070217-30.jpg 20070217-20.jpg

ヒマラヤを眺められる町、ポカラに来た。
ナガルコットでは天気に恵まれず、ヒマラヤを眺めることができなかったから、
ここでは何としても見たいっ!!

ポカラに着いてから2日目。
早起きしたゆーきは部屋の窓から外を覗き、まだ寝ていた私を起こした。
「あきこ、外を見てみな」
「どーせ何も見えないよ」と皮肉に思いながらも窓越しに外を見た。
「あれっ!?もしや雪山?おぉっ!見えるじゃん!」
急いで宿の屋上に上って雪山を眺めた。
目の前には、朝日に照らされた雪山がオレンジ色に輝いていた。
見たかったけど、なかなか見れなかったヒマラヤ。
いま目の前で最高に綺麗な雪山を見ている自分が最高に幸せに思えた。

ヒマラヤを眺める展望台があるサランコットへ行くことにした。
ポカラからバスを乗り継いで行くのだが、バスは行ってしまったばかり。
次のバスまで3時間半くらい待たなければならないので、歩いていくことにした。
山道を歩いて約2時間くらいらしい。
時折、木の間から顔を覗かせる雪山を眺めながら、歩くこと1時間。
眺めの良い場所で休憩することにした。
そこには既にネパール人の男性3人が写真を撮ったりして、同じように休憩していた。
彼らもサランコットへ行くので、運良くバイクの後ろに乗せていってくれることになった。

20070217-28.jpg 20070217-26.jpg

山頂に着いて少し休憩した。
彼らは持っていたジュースやポテチをくれたり、とても親切にしてくれた。
あいにく雪山は雲に隠れてしまい、絶景ではなかったが清々しく気持ち良かった。
山を降りた後は皆で湖に行き、ボートに乗った。
交代交代でボートを漕いだり、石を投げ水面で何回跳ねるか競い合ったりもした。
ピクニックみたいですごく楽しかった。
夜はお酒を飲みながら色んな話をした。

海外に行くと騙されたりするんじゃないかと、つい身構えてしまいがちだが、
彼らは会ったときの印象と変わらず、とても親切で良い人たちだった。
バイクに乗せてくれる以外にも、ボート代を出してくれたり、お酒代を出してくれたり、
金銭面だけでなく、たくさんの気遣いもしてくれた。
日本にいても海外にいても同じ。良い人もいれば悪い人もいる。
その人がどんな人なのか。その人の目を見れば分かる気がする。
人と人だもんね。人種や言語は関係ない。

旅先で経験した多くの親切に心から感謝し、
彼らにだけでなく、これから出会う人々にもその感謝の気持ちを返そう。
そうすれば親切を受けた人が他の人に親切をし、
それが広がっていくことにより、少しは世の中が良くなるんじゃないかな。
受けた恩は何十倍にもして返そう。これからの人生で出会う人々に。

by あきこ
別窓 | ネパール | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
<<ブッダ生誕の地 | 世界一周 ~Feel The World~ | サッカーをする少年>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧 ONLY FOR ADMINISTRATOR
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 世界一周 ~Feel The World~ |

ルートマップ

地図をクリックすると拡大されます。

紫:空路   緑:陸路・航路

いまココ♪

今、日本の東京にいます!!
(2010/2/22現在)
Now we are in Tokyo,Japan.

ピンク:空路   緑:陸路   青:航路

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

BACKPACKER WEBRING

前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。