2006年7月10日から1年の予定で出発した世界一周の旅がなんと2年9ヵ月に!!訪問国数72カ国!     会社を辞めて旅に出たカップルの『旅日記』&『旅に役立つ情報』が満載☆

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
パスーで海外初アルバイト!!
2007-05-14 Mon 22:07
20070514-09.jpg 20070514-08.jpg

店のオーナーのお誘いにより、5月18日からパスーの有名レストラン
「Glacier Breeze」でアルバイトすることになりました。

このレストランは高級そうな家具をしつらえ、
窓からは山々を望める素敵なお店。
料理は中華やパキスタンが主。
値段は少々高めだが、味は良いと評判あり。
お客さんは旅行者はもちろん、現地の人も来るそう。

うちらの仕事は配膳、店内の掃除、伝票のチェックなど。
お給料はほんのわずか(日給120円くらい)だけど、宿泊と食事付き。
お金を稼ぐのが目的ではなく、
働きながら現地の言葉ワーヒー語を覚えたり、
現地の料理を教えてもらったり、逆に日本語や和食を教えたりと
異文化交流をすること。
貴重な経験になると思い、挑戦してみることにしました。

手始めに2週間。
もし面白かったら、さらに2・3週間くらいやってみる予定。
ネットも国際電話もない小さな村での、海外初アルバイト!!
どうなることやら…。乞うご期待☆

P.S 写真左がレストランの外観(雪山の前に写っているグレーの建物)

by ゆーき&あきこ
スポンサーサイト
別窓 | パキスタン | コメント comment :6 | トラックバック:0 |
白氷河
2007-05-13 Sun 19:33
20070514-07.jpg 20070514-06.jpg
フンザよりさらに北の地域ゴジャールにパスーという小さな村がある。
ワーヒ族が多く住み、独立言語のワーヒー語を話す。
フンザよりも観光客がぐっと少なく、
美しい山々を眺めながら静かな時を過ごせる、とても良いところ。

20070514-02.jpg 20070514-04.jpg 20070514-05.jpg
近くにパスー氷河があるので行ってみた。
河原のように石がゴロゴロした道を歩くこと1時間、
ただの岩かと思いきや、砂や土がかかって黒くなった氷河を発見。
でも白い氷河を見たくて、さらに上へ行くことに。

今まで通ってきた道とは一転、大きな岩が積み重なった
道なき道をひたすら登る。
しばらくすると、視界の先に真っ白な氷河が見えた。
石ころや砂が多く足を滑らすと、地面に現れたのは土ではなく透明な氷だった。
今歩いている道はどうやら氷河の一部のようだ。

氷河を通る風はかなりひんやりしていて、寒いぐらい。
氷河から溶けた水が溜まり、淡いエメラルドグリーンになっている所があった。
自然が創り出すものは実に神秘的。
氷河水は冷たすぎて手が痛い!!
味は、うん…普通。
一番奥にある氷河はザクザクしていて、力強い。
また山の景色も素晴らしい。
青い空に茶色い岩山、白い雪山が綺麗。

往復で6時間のトレッキングは、トレッキングが苦手なうちらにとっては
結構ハードだったけど、なかなか面白かった。

by あきこ
別窓 | パキスタン | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
Go to Hunza !!
2007-05-10 Thu 20:05
20070514-11.jpg 20070514-13.jpg 20070514-12.jpg

パキスタンへ来た目的は唯一つ。
合言葉は“Go to Hunza !!”。

パキスタンの北部山岳地帯にフンザという地域があり、
そこは『風の谷のナウシカ』の舞台のモデルになった場所といわれている。
周りを山に囲まれ、緑が生い茂り、
まさに桃源郷のような地で日本人旅行者に人気がある。
特に5月は杏の花が咲き誇り、最も美しい。

…と聞いていたので、バッチリ5月に照準を合わせて
ここフンザのカリマバードを訪れた。
なのに全然杏が咲いていない!!

聞くところによると年々開花の時期が早まり、
今年は4月上旬がピークだったらしい。
が~~ん!!

まぁ、でも仕方がない…。
これも地球温暖化のせいなんだろうか?
杏は咲いていないけど新緑がとてもきれいだから
とりあえず良しとするか。

ここフンザではしばらくゆっくりする予定。
インド・パキスタンとこれまでずっと暑かったから、
ここの涼しい気候がとても過ごしやすく感じる。

by ゆーき
別窓 | パキスタン | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
ビーフカラヒ&ビーフライス
2007-05-06 Sun 20:58
20070514-14.jpg

『ビーフカラヒ』はシチューのような味で、
お肉はスプーンで切れちゃうくらい柔らか~い。
食べた瞬間、「うまーいっ!!」の一言。

『ビーフライス』は香辛料が少し入り、ほんのり味付けされたご飯。
お肉が入っているけど、このお肉はちょっと固かったな。
でもビーフカラヒと一緒に食べると、めちゃくちゃ旨いのです。

パキスタンのギルギットにて。
これを食べにギルギットまで行きたくなるぐらい、気に入った!!

パキスタンに来るまでは、
「パキスタンもインドみたいなカレーなんだろうなぁ…」
って想像していたけど、そんな心配は無用でした。
パキスタンの料理はインドよりも香辛料が少なく、
辛さもほとんどないし、食べやすい味な気がする。
特にビーフカラヒはシチューに似ているので日本人の舌に合う。
これがあれば生きていける!!
別窓 | 世界の食べ物・飲み物 | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
お気に入りの町
2007-05-06 Sun 19:44
20070505-14.jpg 20070505-13.jpg

パキスタン北部ギルギット。
山々に囲まれたこの町はフンザへの入り口ともいうべき所。
町は穏やかな雰囲気。
人は皆感じが良く、とても親切。
散歩をしていると、町の人が笑顔で挨拶してくれる。
チャイをごちそうになった時もあった。

そしておいしいご飯!
すっごくおいしい料理を発見し、それを食べるだけで幸せ~☆
インドのようなカレーしかなかったら、どうしよう(泣)
って思ってたけど、そんな事はなく安心。

宿には日本の本がたくさんあり、読書をしながら
のんびり何日でも過ごしたくなる。
憧れの地フンザへの中継地として寄っただけだったが、
この町がとても気に入った。
フンザに行った後、また戻って来たいな。

by あきこ
別窓 | パキスタン | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
意外な落とし穴
2007-05-02 Wed 22:20
20070505-12.jpg 20070505-19.jpg

ラホールからラワールピンディまでは
車体に「おびうん観光」と書かれた日本の観光バスの中古車に乗った。

それにしてもパキスタンは日本車が多い。
町中を走る車の約9割以上が日本車だ。
特にスズキが異常に多い。
インドには国産車があるがパキスタンにはないのだろう。
ところで「おびうん」って何だ!?

まあ、それはさておき。
ラワールピンディ到着後、重大な事実が発覚。
新市街の安宿が多いエリアでチェックインしようとしたら、
ビザをどこで取得したのかを尋ねられた。
カトマンズで取ったと答えると、ちょっと見せてみろと言う。
見せてみると、「ああ、やっぱり」といった感じで、
「このビザではここ新市街には泊まれない。」
と言う。

「ええっ!?このビザに何か問題でも?」
と聞いてみると、
「カトマンズやデリーで取得したビザには95%の確率で
<Not valid for miritary cantonment area>のスタンプが押してあり、
ここ新市街はそのエリア内なので泊まることができない。」
と教えてくれた。

このビザにそんな落とし穴があったなんて!
さあ、困った。
新市街以外では適当な安宿を知らない。
今からまた荷物を抱えて移動し、
そこで宿探しをするのも面倒だ。

この宿には旅人達が書き残している情報ノートが置いてあったので、
休憩がてら何か解決策がないか読んでみることにした。
すると書いてあった。
同じ目に遭っている人は大勢いるらしい。
この宿はよく外国人が泊まるので警察のチェックが厳しいが、
近くにある別の宿なら泊めてもらえることが多いらしい。

ちょっと希望が出てきた。
とりあえずその宿にチャレンジしてみて、
ダメなら旧市街の方に向かうことにしよう。

目的の宿に向かう途中に違う宿をもう一つ見つけたので、
ダメ元で聞いてみようと思ったが、
入り口の前で門前払い。
ちょっと不安になる。

果たして目的の宿に到着。
ビザのことは何も聞かれない。
すんなりOK。
宿の主人はビザのコピーを撮りに出かけていった。

気付いているのか、いないのか。
まさか気付いていないはずはないだろう。
ビザのページをずーっと見ていたし。
スタンプの部分だけ隠してコピーするつもりなんじゃないかと
二人で話していると帰ってきた。

ちょっとコピーを見せてもらうと、
おもいっきりスタンプの部分が写っていた。
おいおい大丈夫なのかい?
まぁ大丈夫なんだろう。
よかったよかった。

でも実は困ったことに、
ペシャワールでも新市街の安宿エリアはこの
<miritary cantonment area>にあたるらしい・・・。

by ゆーき
別窓 | パキスタン | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
レモンソーダ
2007-05-02 Wed 19:55
20070505-10.jpg 20070505-11.jpg

パキスタンのラワールピンディにて。
絞ったレモンにソーダ水を注ぎ、シロップを加えた飲み物。
店によってレモンの風味の強さや甘さ加減が異なるため、
自分にとってベストの店を見つけるのが楽しい。
写真のおじちゃんの店はとてもおいしく、
ラワールピンディ滞在中によく訪れた。
別窓 | 世界の食べ物・飲み物 | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
| 世界一周 ~Feel The World~ |

ルートマップ

地図をクリックすると拡大されます。

紫:空路   緑:陸路・航路

いまココ♪

今、日本の東京にいます!!
(2010/2/22現在)
Now we are in Tokyo,Japan.

ピンク:空路   緑:陸路   青:航路

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

BACKPACKER WEBRING

前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。