2006年7月10日から1年の予定で出発した世界一周の旅がなんと2年9ヵ月に!!訪問国数72カ国!     会社を辞めて旅に出たカップルの『旅日記』&『旅に役立つ情報』が満載☆

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
グアヤキル
2009-01-06 Tue 08:44
20090105-02.jpg
<イグアナ公園にいたイグアナ>

ガラパゴスからエクアドル本土のグアヤキルに戻ってきた。
ここで見たかったのは
たくさんのイグアナが放し飼いになっているセミナリオ公園と
郊外にある動物園。
すみません、また動物で・・・。
好きなんです。

20090105-04.jpg
<動物園にいた世界最大のねずみカピパラ>

まずイグアナたくさんのセミナリオ公園(通称イグアナ公園)。
グアヤキルはエクアドル最大の330万人都市。
そのど真ん中にある小さな公園に
イグアナを数十匹放し飼いにしているんだから、
エクアドル人の発想はすごい。
逃げちゃったりしないのかな?とか、
誰か盗んでいったりしないかな?
なんて心配してしまう。

20090105-05.jpg
<念願のトゥカン>

公園に来てみたら、
一辺数十メートルしかない小さな公園に
確かにイグアナがたくさんいた。
亀とリスもいた。
リスなんてよっぽど逃げてしまいそう。
一応柵はあるけど、隙間からでも上からでも
公園の入り口からでも簡単に逃げてしまいそう。
餌がもらえるから、一応逃げずにいるのか。


ここのイグアナはガラパゴスのイグアナと違って、スリムな体型。
尻尾が緑と黒の縞模様で長い。
手足の指も長い。
尻尾までいれた全長ではガラパゴスのイグアナより長そう。
ただ体重はガラパゴスのイグアナの方が重そう。
あと、こっちのイグアナは喉のところにヒダがついていて、
ヒラヒラしていてかっこいい。
でも邪魔そう。

20090105-03.jpg

しばらく見ていたらイグアナが喧嘩を始めた。
でもガラパゴスのウミイグアナほど激しくない。
頭で相手を押し合うだけ。
すぐ片方が逃げ腰になった。
それに比べてガラパゴスのウミイグアナの喧嘩は結構迫力があった。
頭の固くてトゲトゲした部分をガンガンぶつけ合っていた。

翌日は町からバスで30分程のところにある動物園に行った。
中米でなかなか見れなかったトゥカンを間近で見れたのが嬉しかった。
他にもバクやカピバラ等珍しい動物もいて、なかなか楽しかった。
なぜか日本猿がいたのは不思議だったけど。

20090105-06.jpg
<ちょっと変わったハゲワシ>

ちょっと変わったハゲワシもいた。
頭がエクアドルの赤ヘル族みたいになってて、
鼻の上にトサカみたいな邪魔なのが付いてる。
いつもこの邪魔なやつを振り落とそうと頑張っているように見える。
どんなに頑張ってもそれは落ちないよ!!

by ゆーき
スポンサーサイト
別窓 | エクアドル・ガラパゴス諸島 | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
ガラパゴス情報
2009-01-06 Tue 07:00
20081227-19.jpg

ガラパゴスは1週間以上のクルーズで見て回るのが
一番いいんじゃないかな。
でもやっぱり高いよね。
10万円以上はかかってしまう。
そこでクルーズには参加せず自分達だけで回ってみました。
結果、それでも十分満足できた。
見たい動物は大体見れたし、
間近で飽きるまでずーっと見ていられるしね。
そこで個人で回るための情報を書いておきます。
安宿に関してはどの島も1人10USD前後。
詳細は“安宿情報”で後日紹介します。

20081227-16.jpg

<航空券>
エクアドル本土からガラパゴスにフライトがあるのは
“TAME”と“Aero Gal”の2社。
TAMEの方が若干安い。
グアヤキルからの往復はハイシーズンで350ドルぐらい。
キトからの往復は400ドルぐらい。
共にローシーズンは50ドルぐらい安いけど、
ローシーズン期間は短い。

キト→ガラパゴス→グアヤキルのようなルートも可。
料金はキト往復とグアヤキル往復の中間ぐらい。
学生割引はTAMEのオフィスでのみ購入可。
50ドルぐらい安くなる。
国際学生証の提示が必要。
30歳未満のみ適用。

エクアドル本土からガラパゴスへのフライトがあるのは
バルトラ島とサン・クリストバル島。
ガラパゴスで一番大きな町プエルト・アヨラがあるサンタ・クルス島へは
すぐそばに隣接したバルトラ島の空港から
バス→ボート→バスのコンビネーションで向かう。
バルトラ島の空港はTAMEが1日2便発着。
通常“ガラパゴス”というとこっちの空港を指す。

サン・クリストバル島は空港と町が近い。
こっちはTAMEが月水金日に1便づつ発着。

20081227-38.jpg

<島間の移動>
サンタクルス島からは
イザベラ島とサンクリストバル島へ毎日船が出ている
片道30USD。
往復で買うと交渉次第で55USDになる。
チケットオフィスは何社もある。
どこで買っても結局乗る船は同じなので、
55USDにしてくれるところで買えばよい。

サンタクルス島→イザベラ島 14:00発
イザベラ島→サンタクルス島 6:00発
サンタクルス島→サンクリストバル島 14:00発
サンクリストバル島→サンタクルス島 7:00発

イザベラ島とサンクリストバル島間は直接の船はない。
飛行機で80USD。

20081227-14.jpg

<クルーズ>
クルーズは出発の曜日がだいたい決まっているので、
木曜か日曜に船長と直接交渉すると
出発直前のクルーズが安くなるらしい。

20081227-34.jpg

<ダイビング>
ダイビングは2ダイブで120~150USD。
3ダイブは20USD増し。
ショップによって価格にバラつきあり。
ロンプラで紹介されているところは高い。
ガラパゴスの海はフンボルト海流のせいでとても冷たい。
7.5mmのウェットスーツを準備してくれるところが良い。
フード付きやツーピースならなお良い。
あとダイビング中の写真を撮ってCDに焼いてくれるところが何軒もある。
(料金に含まれている。)

ポイントはゴードンロックが
最もハンマーヘッドシャークの群れを見れる確率が高くてオススメ。
他はサンタクルス島からならノースセイモアやダフネ、
イザベラ島からならイスラトルトゥーガ、
サンクリストバル島からならキッカーロックがいろいろ大物を見れて人気。

20081227-33.jpg

<自力で観光>
クルーズやダイビングに参加しなくても見れる野性の動物は
ゾウガメ、ウミイグアナ、ペリカン、アオアシカツオドリ、アシカ、ウミガメ、
ホワイトティップシャーク、エイ、ペンギン、グンカンドリ、その他鳥多種。

サンタクルス島のおすすめスポット
①El Chato Tortoise Reserve
野生のゾウガメがたくさんいる。
カミオネータ(乗り合いトラック)でサンタ・ロサの町まで行き(1USD)、
町のメインストリートにある
亀の形をした体育館みたいな建物のところを左折して、
そこから3.5kmぐらい歩く。
保護区にたどり着くまでに10頭ぐらいいたので、
そこで引き返してもよい。
もしくは先程の体育館みたいな建物のところを左折せずに
もう少し先で左折すればレストランがあって、
その裏でも見れるらしい(こっちは入場料が必要?)。
タクシーの運転手に「El Chato」と言えばたぶんこっちに着く。

②Bahia Tortuga (Turtle Bay)
プエルト・アヨラの町から歩いて2.5km程。
ビーチがとてもきれい。
シュノーケリングしにくる人が多いけど、
透明度低いし魚はそんなにたくさんいるわけではない。
それよりも2つのビーチの間の岩場のところ(奥のビーチ寄り)で
ウミイグアナが泳いでいるのをたくさん見れるのが楽しい。

③漁船の船着き場
プエルト・アヨラの町中に漁船の船着場があって、
漁師が取ってきたばかりのマグロ等の魚を売っている。
1ポンドあたり2ドル。
たまにロブスターもあり。
ここにアシカとウミイグアナとグンカンドリと大量のペリカンが集まって、
魚をねだっている。
少し先の岩場にはアオアシカツオドリが数羽集まるところがある。
船着き場からダーウィン研究所の方に向かって少し歩くと
右側に曲がれるところがあって、
そこから岩場伝いに行くことができる。
ゆっくり近付けば1mぐらいまで行っても逃げないので、
間近でアオアシカツオドリを見れる。

20081227-25.jpg

イザベラ島のおすすめスポット
①Las Tintoreras
船着き場で船のおじちゃんに直接申し込めば、
シュノーケリングツアー1人10USD。
シュノーケルレンタル込み。
ペンギン、アシカ、ウミガメ、エイ、ウミイグアナ、サメが見れる。
船着き場近くの“Concha Perla”にもアシカはいる。

②Playa del Amor
プエルト・ヴィジャミルの町中から海岸沿いに西へ歩く
“Muro de las Lagrimas”への遊歩道の途中にある
“Playa del Amor”の近くにアオアシカツオドリがたくさん集まるところがある。
ここにはウミイグアナのハーレムもたくさんある。
あとこの遊歩道には野生のゾウガメも現れることがある。
別窓 | エクアドル・ガラパゴス諸島 | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
泳ぐウミイグアナ
2009-01-02 Fri 08:25
20081227-39.jpg

イザベラ島からサンタクルス島に戻ってきた。
本当はこの後サンクリストバル島にも行くつもりだったけど、
もう十分満足してしまったし、
サンクリストバル島でよく見れるのは
アシカとアオアシカツオドリらしいので、
もう両方ともたくさん見たからいっか~ってことで、
行くのはやめにした。

サンタクルス島は漁船の船着場で
漁師が釣ってきたばかりの魚を売っているので、
これを買って毎日刺身を食べるのが楽しみ!
いつもはどここかのレストランの人が買い占めていくロブスターが
今日は一般客にも売り出されていた。
サンクリストバル島への船代一人30USDが浮いたので、
思い切って10USDのロブスターを買ってしまった。

20081227-42.jpg
<ロブスター>

刺身にして食べたら、うま~い!
甘~い!
プッリプリ!!

甲羅はスープにして食べた。
味がよく出ておいしかった。
1Pound 2USDのマグロも安くていいけど、
さすがにロブスターはうまかった。

20081227-17.jpg
<魚をもらおうと群がるペリカンとグンカンドリ>

今日晴れてたらシュノーケリングに行こうと思っていたけど、
曇っていたのでやめた。
水が冷たいからね。

暇なので再度ダーウィン研究所に行ってリクイグアナを見る。
今日は3頭とも出てきて活動していた。
コワモテのウミイグアナと比べてなんかツルンとしていて、
おじいちゃんのイメージだ。
海岸沿いならどこにでもいるウミイグアナと違って希少価値では
断然上だけど、ウミイグアナの方がかっこよくて好きだな。

20081227-41.jpg
<リクイグアナ>

港に戻ったら岩場にアオアシカツオドリがいた。
かなり近くまで近づいても逃げない。
間近で見させてもらった。
足で頭を掻く仕草がめっちゃかわいい!

20081227-40.jpg
<頭を掻くアオアシカツオドリ>

翌日は晴れたのでシュノーケリング。
タートルベイって名前の所なので、
ウミガメでもいるのかなって期待していたけど、
全然そんな雰囲気もなかった。
小さなエイは見れた。
サメもいるらしい。

それよりもここに行く途中で
ウミイグアナがたくさん泳いでいるのを間近で見れた。
イザベラ島でも見たけど、
水が濁っていて水の中が見えなかった。

20081227-44.jpg
<泳ぐウミイグアナ>

ここは水が透き通っていて中がよく見れた。
前後の足は体の横にぴったり付けて、
体と尻尾をうねうね横に動かすだけで泳いでいる!
水面下では水を掻いているのかなと思っていた。
なかなか優雅に泳いでますな。

帰りにはアシカがビーチで寝転がっていた。
近くでしゃがんで眺めていたら、こっちにやってきた。
な、なんだ!?
と思ったら、俺の影で寝だした。
確かにこのビーチはただっ広くて影がない。
その可愛さに免じてこのまま動かずにいてやりたかったけど、
こっちが日射病になっても困るので帰ることにした。

20081227-43.jpg

これでガラパゴス終了。
クルーズは高いので参加できなかったけど、
見たい動物も大体見れたし、
大いに満足した8泊9日だった。

by ゆーき
別窓 | エクアドル・ガラパゴス諸島 | コメント comment :4 | トラックバック:0 |
イザベラ島
2009-01-02 Fri 08:09
20081227-24.jpg

サンタクルス島のプエルトアヨラからボートに乗って2時間半、
イザベラ島にやってきた。
夕方着いたので、
その日は町の外れの池でフラミンゴだけ見て寝た。

20081227-18.jpg
<フラミンゴ>

翌日天気が良かったので、
シュノーケリングをすることにした。
ただでさえ水が冷たいから、
晴れてるときにしないとね。

20081227-31.jpg
<アシカ>

港のすぐ目と鼻の先にあるラス・ティントレーラスというところ。
泳いでいけるぐらい近いけど、
港の近くは船の行き来が多く
遊泳禁止なので、ボートで行く。

20081227-23.jpg
<ウミイグアナ>

エイ、ウミガメ、ペンギンが船の横を泳いでいく。
ガラパゴスペンギンは世界で3番目に小さいとのこと。
確かにちっちゃい。
水族館やケープタウンペンギンと比べても大分小さい。
これだけ小さいからフンボルト海流に乗って
赤道直下まで来てしまったのか。
それに対して南極のペンギンはかなりデカイらしいし。

20081227-21.jpg
<ペンギン>

小さな島のようなところに遊歩道があって、
まずそこを歩く。
ウミイグアナやアシカがたくさんいた。
サメの巣みたいになっているところもあって、
15頭ぐらいのサメが寝ていた。

20081227-28.jpg
<サメの巣>

次はシュノーケリング。
アシカが遊びに来たので一緒に泳ぐ。
すぐ近くまで来てくるんと帰っていく。
かなり楽しかった。

20081227-27.jpg
<アシカと一緒に遊ぶ>

その翌日はアオアシカツオドリや
ウミイグアナのハーレムを見に行った。
アオアシカツオドリはまんまるの目でこっちを見てきて可愛い。
このキュートさのおかげで、
ガラパゴスのTシャツはゾウガメよりも
アオアシカツオドリの方が多い。

20081227-36.jpg
<アオアシカツオドリ>

ウミイグアナのハーレムはすごいことになっていた。
デカイ雄のウミイグアナのまわりに
雌のウミイグアナが重なり合うように群がっている。

20081227-35.jpg
<ウミイグアナのハーレム>

たまに雄同士が頭突きを繰り返して喧嘩している。
そして口をあけて頭を上下に揺らして相手を威嚇する。
みんなコワモテ。
なんかチンピラみたいだね~。

by ゆーき
別窓 | エクアドル・ガラパゴス諸島 | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
ハンマーヘッドシャークの群れ
2009-01-02 Fri 07:44

20081230-01.jpg

ガラパゴスでダイビングすると少なくとも120USDはする。
ランチが1~2USDで食べれる国としては異常なほど高い。
それでもここでダイビングがしたいのは、
ハンマーヘッドシャークの群れが見れるから。

その名の通りハンマーみたいな変な頭の形をしたサメ。
ガラパゴスにはいくつもダイビングポイントがあるけど、
その中でもゴードンロックと呼ばれるところが
最も頻繁にハンマーヘッドシャークを見れるらしい。
プエルトアヨラの町中にいくつもある
ダイビングショップの中の一つで申し込んで
ゴードンロックに向かった。

20081230-04.jpg

ここガラパゴスには
南から冷たいフンボルト海流が流れてきていて、
海の中はとても冷たいと聞いていた。
だから通常のウェットスーツの上に
袖なしのスーツをもう一枚重ね着して挑んだ。
ダイビングショップの人達はそんなの要らないよと言ったけど、
冷たいのは嫌なので念のため。

まずゴードンロックで2本ダイブする前に、
近くのビーチでチェックダイブ。
岩場にアシカたたくさんいて、こっちに遊びに来た。
アシカは遊び好きなようだ。
潜っていると、
こっちに泳いで来て目の前でくるんと回転して戻っていく。

20081230-06.jpg
<遊びに来たアシカ>

チェックダイブの後、ついにゴードンロックでダイビング。
視界が良くないと聞いていた通り、
10m程しか見えない。
白くもや~っとしている。

しかも水が冷たい!
海流によって冷たいところと暖かいところが
数メートルおきにやってくる。
2枚着ておいてよかった。
というかこれでも寒い。
両手で体を抱きながら、
一応ダイブマスターについていくけど、
寒さにばかり気がとられて周りを見渡す気力がない。

それでもダイブマスターが
タンクをカンカンと鳴らして合図してくれると、
そっちを眺める。
マンタだ!
でも視界が悪いから、もや~っとしている。
結構近いんだけどね。

20081230-03.jpg
<ウミガメ>

暫くしてまたカンカン!
今度はハンマーヘッドシャークだ!
3頭いる!一瞬だった。
でも確かにハンマーみたいな形の頭をしていた。

20081230-05.jpg
<ハンマーヘッドシャーク。群れは動画しか撮ってくれてなかった。>

またカンカン!
今度は5頭!
ダイビング回数150回のコロンビア人が
あっちへこっちへ頑張って写真や動画を撮りに行く。

終わりに近づいた頃、またカンカン!
今度はすごい!
なんと18頭ものハンマーヘッドシャークの群れ!
俺たちから4~5m程のところをうねうね泳いでいく。
こんなにたくさんの群れが見れるとは思ってなかった。

20081230-02.jpg
<エイ>

船に上がってランチを食べてまたすぐ潜る。
ハンマーヘッドシャークは午前中しか見れないらしいので、
慌しい。
2本目は大したものは見れなかった。

さっき見れたやつが幻のように思えてくる。
確かに18頭ものハンマーヘッドシャークの群れが見えた。
でもなんかもや~っとしてたし、
夢の中の出来事だったような気もする。

by ゆーき
別窓 | エクアドル・ガラパゴス諸島 | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
| 世界一周 ~Feel The World~ | NEXT

ルートマップ

地図をクリックすると拡大されます。

紫:空路   緑:陸路・航路

いまココ♪

今、日本の東京にいます!!
(2010/2/22現在)
Now we are in Tokyo,Japan.

ピンク:空路   緑:陸路   青:航路

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

BACKPACKER WEBRING

前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。