2006年7月10日から1年の予定で出発した世界一周の旅がなんと2年9ヵ月に!!訪問国数72カ国!     会社を辞めて旅に出たカップルの『旅日記』&『旅に役立つ情報』が満載☆

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
橋上教会
2008-12-11 Thu 01:02
20081208-03.jpg

コロンビアからエクアドルへ抜ける国境手前の町、イピアレス。
ここに橋の上の教会があるということで、
一泊しがてら訪れてみた。

橋上教会っていうから
橋の真ん中にちょこんと教会があるのかと思ってたら、
こんな感じでギリギリ橋の上と言えなくもない位置に建っていた。

でも教会自体は想像していたよりも立派で、
なかなか美しかった。

by ゆーき
スポンサーサイト
別窓 | コロンビア・ベネズエラ | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
サンアグスティン
2008-12-11 Thu 01:00
ポパジャンから未舗装の山道を7時間。
サンアグスティンというところに来た。
日本のガイドブック等には載ってないけど、
世界的に有名な石像群がある。

20081206-26.jpg

こんな感じで1~2mの石像が無数にある。

20081206-25.jpg

アニメチックな顔で「げへへ~」。

20081206-10.jpg

蛇を咥える鷲。

20081206-09.jpg

町から2kmのところにある国立公園の中ではもっとも大きな石像。
5mぐらい?
上半分が助産婦で赤ちゃんをとりあげている。
下は妊婦。
この国立公園以外にもサンアグスティンの町の周囲には
たくさんの遺跡があって、
石像が展示されている。

20081206-08.jpg

アメリカ大陸にはいないはずの象(エレファント)が上に乗ってる。

20081206-07.jpg

双頭のワニが乗っている。

20081206-06.jpg

幽霊?
日本の幽霊と格好が一緒!

by ゆーき
別窓 | コロンビア・ベネズエラ | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
魔女たちのマーケット
2008-12-09 Tue 08:10
20081208-01.jpg

コロンビアのポパジャンからバスで1時間半程のところにある
シルビアでは火曜マーケットが開かれる。
シルビア近郊に住んでいるインディヘナ達がたくさん来ると聞き、
火曜マーケットに行ってみることにした。

20081206-24.jpg

バスでシルビアに着くと、そこら中に同じ民族衣装を着た
インディヘナがうじゃうじゃいる。
黒や茶色の帽子に、黒いスカート、
そして色鮮やかな青とピンクの布を2枚重ねにして
マントのように羽織っている。
その姿はまるで魔女のよう。

20081208-02.jpg

男性は青い布をスカートのように巻き、
袖のないチョッキのような上着を着ている。
子供も大人も、み~んな同じ格好なのが面白い。

20081206-23.jpg

市場で売っているものは、生鮮食料品や衣類がほとんど。
民芸品は売っていなかったけど、
雰囲気抜群で、その場にいるだけですごく楽しかった。

20081208-23.jpg

このインディヘナ達は、シルビアには住んでいないので
インディヘナ達が住んでいる村にも足を運んだ。
シルビアの広場前に停まっていたオンボロバスに乗ると、
乗客全員インディヘナ。
ドキドキしていると、そんな浮いているうちらに
優しい笑顔を向けてくれ、ほっとした。
山間にある村は小川が流れ、花が咲き誇り、
景色がとても良いところだった。

by あきこ
別窓 | コロンビア・ベネズエラ | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
こんなところに!?
2008-12-08 Mon 09:51
20081206-02.jpg 20081208-24.jpg
<コーヒーの木>

マニサレス、ペレイラ、アルメニアの周辺は
“Zona Cafetera”(コーヒー地帯)と言われていて、
コーヒー農園がたくさんある。
その中のサレントという小さな町に来た。

20081206-20.jpg
<宿の庭にやってきた鳥>

泊まった宿はコーヒー農園を持っていて、
そこを見学させてもらった。
コーヒーの木が一面に広がっているのかと思っていたけどそうではなく、
バナナ、オレンジ、ベリー等多種多様な木と一緒に並んでいる。
これらの木が落としたものがコーヒーの木の栄養となり、
コーヒーの木が落としたものがこれらの木の栄養となる。
このサイクルがあってこそ良いコーヒーが育つらしい。
また山の上の方から流れてきた水をここに留める為の木や、
長距離を飛べない媒介役の鳥がここで休む為の木が植えられていたりと、
様々な工夫を教わった。

20081206-22.jpg
<宿にはこんなおもちゃみたいな変わったクモもいた>

サレントに来たのはコーヒーを飲んだり、
コーヒー農園を訪れたりするのが目的だったのだけど、
宿の貼り紙にこんなことが書いてあった。
「サレントからさらにジープで40分程行ったココラというところには
60mのヤシの木が生えている」と。

なに!?
こんな山奥にヤシの木?
これは見てみたいと思って、
行ってみることにした。
ヤシの木って普通、
南国のビーチで風になびいている姿しか想像できない。
それがこんな山奥にあるという。

20081208-25.jpg
<山奥にヤシの木>

ジープを降りたらたしかにヤシの木があった。
こんな山奥に。
ここの標高は2390m。
そこから2~3分歩いたら、
見渡す限りにヤシの木が広がっていた。
50mプールより長そうなので60mぐらいはあるのだろう。

20081206-03.jpg
<こんなに長~い>

こんな山奥でも一応赤道のすぐ近くだから、
こんなとこに生えてるのか?

by ゆーき
別窓 | コロンビア・ベネズエラ | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
塩の教会
2008-12-08 Mon 09:45
20081120-29.jpg

ボゴタ近郊のシパキラという町にある岩塩教会。
岩塩鉱山のの彫り終わったところを教会にしている。
こんな感じの空間がいくつもあってとっても広~い。
なんと8000平方キロメートルもある。

20081120-28.jpg

一応舐めてみたらやっぱり塩でした。

by ゆーき
別窓 | コロンビア・ベネズエラ | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
| 世界一周 ~Feel The World~ | NEXT

ルートマップ

地図をクリックすると拡大されます。

紫:空路   緑:陸路・航路

いまココ♪

今、日本の東京にいます!!
(2010/2/22現在)
Now we are in Tokyo,Japan.

ピンク:空路   緑:陸路   青:航路

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

BACKPACKER WEBRING

前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。