2006年7月10日から1年の予定で出発した世界一周の旅がなんと2年9ヵ月に!!訪問国数72カ国!     会社を辞めて旅に出たカップルの『旅日記』&『旅に役立つ情報』が満載☆

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
なにもない~
2008-10-10 Fri 07:39
グアテマラは予想外に見所が多かったので、
かなり長くなってしまった。
次に向かう国はコスタリカ。
でもその前にエルサルバドル、ホンジュラス、
ニカラグアと通っていかなければならない。

ところがこの3カ国、見所がほとんどない!
ホンジュラスのコパン遺跡は
この間グアテマラからちょこっと入国して見てしまったし、
ウティラ島ではダイビングのライセンスが
安く取れるらしいけど、もうライセンスは持っている。
というか、もう昔程安くもないらしい。

ニカラグアはコーン島というのんびりできそうな島があるけど、
予定ルートからはちょっと遠いし、
わざわざ遠回りして行くほどでもないかなぁ。
エルサルバドルにいたっては、
はっきり言ってなし!

ということで、
ささーっとコスタリカまで駆け抜けることにした。
こういう考え方の人に最も一般的なのは、
TICAバスっていう国際バスを使って
エルサルバドルの首都サンサルバドルと
ニカラグアの首都マナグアに1泊ずつして、
コスタリカまで抜ける方法。
でもこのサンサルバドルとマナグアが結構治安が悪いらしいので、
俺達はこの2都市以外に泊まりながら
コスタリカまで抜けることにした。

20081009-01.jpg

最初に訪れたのはエルサルバドルで
3番目に大きな町サンミゲル。
日曜日なので、
店という店がほとんど閉まっていて、
町はひっそりと静まり返っている。
浮浪者やゴミが多く、かなりさびれた感じ。

中央公園に面したカテドラルだけは綺麗で立派。
その前に行くとそこだけ人が集まっていた。
今日は何かのお祭りなのか、
イエスとマリアの像が御輿に乗っていた。
でもツーリストなんか全然見掛けない。
他に見るものもないので、さっさと退散。
ホンジュラスは今回は通過。

20081009-02.jpg

ニカラグアはまず第二の都市、古都レオン。
町に着いたら、
ここもなんだか祭りをやっているようで、
ニカラグア版獅子舞の周りをみんなが囲んでいた。
ここには中米最大規模のカテドラルがある。
100年かけて造ったとのことで、
なかなか歴史を感じさせる外観。
でもその分ちょっと薄汚れている。

市場の前の食堂で飯を食ったら、
かなり安くてうまかった。
ここなら毎日でも通えそう。
でもこの町も特にすることがないので、早々に退散。
町中には教会がいくつかあるけど、
もう教会は嫌というほど見てきたので、パス!
コロニアルな町並みもパス!
ちなみにこの町もツーリストなし。

20081009-03.jpg

次はこちらも古都、グラナダ。
こっちはなぜか欧米人ツーリストがたくさん。
「Calle de la Calzada」という幅の広い通りは
歩行者天国みたいになっていて(車も通れなくはない)、
両サイドには外国人ツーリスト向けの宿、レストラン、
バーがずらーっと立ち並んでいる。
その分レオンより物価は高いけど、華やかな感じはする。
ここに2泊して、これでニカラグアも終了。

サンサルバドルとマナグアは日中に
バスの乗り換えだけしたけど、
町中にゴミが散乱していて、浮浪者も多そうだった。
マナグアでは交差点で信号待ちしている車に物を売りにくる人や、
窓ガラスを勝手に掃除して
「お金ちょーだい」って人がかなり多かった。
各交差点に4~5人ずつぐらいいた。
首都はやっぱりどこも貧富の差が激しいようだ。

次はついにコスタリカだー!

by ゆーき
スポンサーサイト
別窓 | エルサルバドル・ニカラグア | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
安眠できないニカラグア
2008-10-08 Wed 16:19
20081011-02.jpg
<グラナダの町並み>

ニカラグアのレオンにある安食堂でご飯を食べ終わり、
本を読んでいたとき。
薄汚い少年3人がいきなり店内に入ってきて、
テーブルに置いてあった他の客の食べ残しを
奪い合うようにしてほおばった。
そして、ゆーきの皿にあったチキンの骨も
すごい勢いで奪い去って行った。

一瞬の出来事で何が起きたのか分からなかった。
これが中米なのか?
アフリカでもこんな経験はしたことがない。

ここの安食堂で食べた料理がおいしかったから、
「見所ないけどもう1泊してもいいね」
なんて言っていたけど、即撤回。
翌日グラナダへ向かうことにした。

宿へ戻り、部屋に入って異変に気付いた。
出掛ける前と変わってる・・・。
ゆーきのバックパックの袋の口の開き具合、
そして中身の様子などが明らかに変わっていた。
椅子の上に置いておいたバックも裏表逆になっている。
コソ泥だ!!

幸い、私のバックパックに入れておいた貴重品は
パックセーフ(バックパックを網状に包む防犯用具)を
しっかりしていたため、何も盗られたものはなかった。

宿に来た時から、なんだか嫌な予感はしていた。
普通高い方の部屋を勧めるのに、
ここはなぜか一つだけある少し安めの部屋を勧めてきた。
だから多分何かあるんだろうなと思いながらも、
他に安くて良さそうな宿がなかったから仕方なくここにした。
直感は当たるものだね。

今までの経験から、こういう宿は寝ている間も
用心しないといけないと思い、寝る前に
ドアの前にスプレー缶、椅子、椅子の上ぎりぎりに鍵を置いた。
こうすればコソ泥が夜中に合鍵で部屋に侵入しようと
ドアを開けたら、何かしら音がするだろう。
と、コソ泥対策をしつつも
どうも安心できず、なかなか眠れない夜だった。

翌日向かったグラナダは、観光客が多く、
レオンよりも安全そうな雰囲気だった。
ここでは安心して眠れるといいな !

しかーし。
夜中にドアを何度もノックする音が !!
電気付けっぱなしで寝てしまっていたから、
宿の人が電気を消せと注意をしに来ているのかと思い、
とりあえず電気を消した。
そしたら今度は窓を叩き出した。
おかしい・・・。
宿の人じゃないな。
と不安に思っていると、しばらくしたら鍵を出す音がして、
鍵を差し込みドアを開けようとしてきた。
ガチャガチャガチャ !

やばーーーい !!!!!
ゆーきはバタフライナイフ、
私は凶器がないから殺虫剤のスプレー缶を片手に
ドアの前で戦闘体制。
鍵が違うからドアは開かなかったけど、いやいや怖いのなんの。

だいぶたってから、宿の人が来て
そのやり取りを盗み聞きしたところ、
どうやらヤツは隣の部屋に泊まっていた酔っぱらいで
鍵をなくしたか、部屋に置き忘れてしまったらしい。
ったく、勘弁してよ。

今夜も眠れないニカラグア。

by あきこ
別窓 | エルサルバドル・ニカラグア | コメント comment :2 | トラックバック:0 |
| 世界一周 ~Feel The World~ |

ルートマップ

地図をクリックすると拡大されます。

紫:空路   緑:陸路・航路

いまココ♪

今、日本の東京にいます!!
(2010/2/22現在)
Now we are in Tokyo,Japan.

ピンク:空路   緑:陸路   青:航路

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

BACKPACKER WEBRING

前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。