2006年7月10日から1年の予定で出発した世界一周の旅がなんと2年9ヵ月に!!訪問国数72カ国!     会社を辞めて旅に出たカップルの『旅日記』&『旅に役立つ情報』が満載☆

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
OYZO
2008-12-11 Thu 00:58
20080715-43.jpg

ギリシャのお酒、『OYZO(ウゾ)』。
この写真の奴はサントリーニ産。
店のおばちゃんが「めっちゃ美味しいよ~!」と薦めてくれた一品。
おばちゃんはコーラ割りにして飲むのが好きとのこと。

ストレートで飲んでみたらアニスの強烈な香りが口に広がった。
最初は「う~ん。。。」って感じだけど、
しばらく飲んでいるうちにこのクセが病み付きになる(人による)。
スポンサーサイト
別窓 | 世界の食べ物・飲み物 | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
フランクフルトのアップルワイン
2008-10-11 Sat 01:05
20080516- 108

フランクフルト名物のアップルワイン。
店で「アップルワインはあるか?」
と訪ねると、
「飲んだことあるか?」
と聞かれた。

「ない。」
と答えると。

じゃぁこれかな?
と出してくれたのがこれ。
炭酸入りの方が飲みやすいとのこと。

期待していたのにあんまり美味しくなかった。
アップルワインは美味いと感じるまでに慣れが必要らしい。
別窓 | 世界の食べ物・飲み物 | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
Fanta JAPAN
2008-03-23 Sun 21:54
20080315-02.jpg

南アフリカのケープタウンで発見!
今まで「Fanta JAMAICA」は見たことがあったけど、
まさか「JAPAN」があるなんて感激。
着物姿の女性がサングラスをかけているのが少し気になるが、
「Fanta JAMAICA」同様、Funkyなデザインになっている。
味はルビーグレープフルーツ。
さっぱりとしておいしい。
他にどんなシリーズがあるのか気になるところ。
別窓 | 世界の食べ物・飲み物 | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
野生動物を食べる
2008-02-20 Wed 00:48
20080223-03.jpg

ナミビアのウィントフックにあるレストランでは、野生動物を食べることができる。
食べたのは串刺しになって焼かれた、チキン、クドゥ、シマウマ、ワニ、ダチョウ。

クドゥの肉は柔らかく、臭みがなく、ビーフのような感じ。
特に強い印象は受けなかったが、「食べれる動物」だということはわかった。

シマウマは肉が柔らかく、臭みもなく、高級なビーフフィレという感じ。
あまりにもおいしくて、ビックリした!
ケニアでやったサファリではシマウマなんて雑魚キャラだったから、
シマウマ見ても「ふ~ん、またシマウマかぁ」なんて思っていたけど、
見る目が変わった。これからはおいしい肉としか見えない。
見つけたら、「食べちゃうぞー!!」

ワニの肉は白い。食感はチキンに似ている。
臭みはないが、ゼラチンのようなぷるんとした脂肪が多くついている。
肉と脂肪を一緒に食べると絶品!
川岸でいつものんびりしているワニが、こんなにおいしかったとは。
「お前も食べちゃうぞー!!」

ダチョウは肉を噛んだときに、少し臭みを感じた。
肉は柔らかい。臭みがなかったら、いいのになぁ。
別窓 | 世界の食べ物・飲み物 | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
パフェ
2007-12-16 Sun 21:52
20071221- 11

エチオピアのアジスアベバにて。
『パフェ』と呼んでいるけど、実際はフルーツジュース。
アボカド、パパイヤ、グアバ、マンゴーが入っている。

他の町ではアボカドジュースをよく見かけた。
味も良く、ドロっとして飲み応えがある。
見た目がとにかく可愛い。
別窓 | 世界の食べ物・飲み物 | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
| 世界一周 ~Feel The World~ | NEXT

ルートマップ

地図をクリックすると拡大されます。

紫:空路   緑:陸路・航路

いまココ♪

今、日本の東京にいます!!
(2010/2/22現在)
Now we are in Tokyo,Japan.

ピンク:空路   緑:陸路   青:航路

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

BACKPACKER WEBRING

前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。