2006年7月10日から1年の予定で出発した世界一周の旅がなんと2年9ヵ月に!!訪問国数72カ国!     会社を辞めて旅に出たカップルの『旅日記』&『旅に役立つ情報』が満載☆

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
マッターホルン?
2008-05-16 Fri 04:59
20080628- 004

スイスの高~い電車代にもめげず、
わざわざやってきました、ツェルマット。
それもこれもマッターホルンを見るため!

しかし生憎の空模様。
空は雲で覆われている。
天気予報では今日から天気は下り坂で、
明日からは雨だという。

じゃあ、今日見るしかない!
ってことで、歩いて登れるスネガ展望台に向かうことにした。
ガイドブックに「展望台に向かう途中からもマッターホルンが良く見える」
と書いてある通り、マッターホルンを横に眺めながらひたすら山道を登る。
50分ぐら登った見晴らしのいいところにベンチがあったので、
ちょっと休憩。

あれがマッターホルンかぁ。
なんて思っていると、あれ!?
なんかその後ろにもっとデカそうな山の山裾がうっすら見える。
あっちがマッターホルンだよ!
とやっと気づいた。
たしかに手前に見えていた山はあんまり迫力がなかった。
でもなんか形が似ているような気がして、
本物を見たことがないと間違えてしまいそう。

いつも本物を現地で見るまでできるだけ写真は見ないようにしてたから、
そのせいもあるかも。
たぶん角度や距離によってこんな感じに見えるんだろうなぁぐらいに思っていた。
この空模様だとどれだけ待っても本物は見れそうになかったので、
諦めて下山した。

ところが宿で日本人の旅行者と話をしていると、
いつの間にか空が晴れてきた。
さすがに山の天気は変わりやすいと言われるだけのことはある。
急いでまた同じところまで登ることにした。
やっとのことでまたベンチのところまで来たけど、
待てども待てでもマッターホルンは姿を見せない。
空は晴れてるんだけど、マッターホルンには雲がひっかかっていて、
その雲がやっと風で流される頃には次の雲が覆っている。

20080628- 003

ベンチのところにいても暇なので、
とりあえず展望台まで登ってみることにした。
途中には昔の古い家が並ぶ村があった。
屋根は薄い石を重ね合わせてできている。
でも人っ子一人いない。
まるでゴーストタウン。
まぁ、確かにこんなところに住んでも町から1時間も山道を
歩いて登らないといけないので、不便だもんな。

展望台まで来て日没まで待ったけど、やっぱりマッターホルンは見えず、
残念ながら下山。

翌日は早朝に起きて待っていたけど、なかなか天気は良くならず
昼過ぎまでネットとかして過ごした。
すると同じ部屋の日本人の子が帰ってきて、
マッターホルンがうっすら見えたと言う。
急いで外に出てみると確かに見えた!
空は曇っているのにマッターホルンは見える。
どうやったらあんなとんがった山ができるのか不思議な形がカッコイイ。

慌ててまた登山。
この道何回目だよー!?
って呟きながら歩く。
またベンチのところまで来た。
結局ここが一番良く見える。
しばらくするとまた雲に隠れてしまった。

この日から足は筋肉痛でパンパンになった。
でもなんとか見れたから、わざわざここまで来て良かった・

by ゆーき
スポンサーサイト
別窓 | スイス | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
花と草原と雪山
2008-05-14 Wed 04:38
20080516- 120

スイスのグリンデルワルトは草原に花が咲き乱れ、
その向う側には雪山が聳え立つ、とても綺麗なところ。
アルプスの少女ハイジが草原を転がってそうな感じ。

20080628- 001

宿泊したYHからの眺めは素晴らしかった。
YHのテラスで景色を楽しみながらビールを飲んだら、
めっちゃおいしかった!
YH近くの家ではヤギを飼っていて、
首につけたベルの音が景色にマッチしていて雰囲気抜群。

20080516- 116

ゴンドラで山頂まで登る途中の景色もなかなか綺麗だった。
山頂にはまだ雪が多く残り、通行禁止の所もあって
ハイキングをするにはまだ時期が早かった。

by あきこ
別窓 | スイス | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
旅先で会った友達にスイスで再会
2008-05-14 Wed 04:26
20080516- 110
カウフドウフ村

ヒッチハイクはなんとか成功し、
電話をすると友達は駅まで車で迎えに来てくれた。
4ヶ月ぶりの再会。
旅先で会った外国人の友達に再会するのは
これが初めてだったのですごく嬉しかった。

20080516- 109

ステファンとダマリスの家はカウフドウフという小さな村にある。
家の窓からはアルプスの白い雪山と草を食む牛が見え、
スイスらしい景色を楽しめるとても素敵なところだった。

ダマリスが作ってくれたパスタとサラダを食べながら、
ヒッチハイクで来たことやタンザン鉄道でのことなど
色々な話をしてとても楽しかった。

翌朝ステファンは仕事に行き、ダマリスと家のテラスで
雪山を眺めながら朝食をとった。
「毎日こんな綺麗な景色を眺めながらご飯を食べれるなんて素敵だね」
って私が言うと、ダマリスが
「そうなの!景色を見ながらアイロンがけするのもいいよ」
と、とても幸せそうだった。

20080516- 111

「お昼はピクニックをしよう」
とダマリスが連れて行ってくれた場所は
ライトグリーンの川沿いに木が生い茂るすごく癒される場所だった。
川辺にシートを敷き、パンとチーズ、サラミ、オリーブなどを食べた。
家の近くにこんな自然を満喫できる場所があるなんて、うらやましい!
高級レストランより贅沢な食事に思えた。

20080516- 113

お礼の意を込めて、夕食はうちらが作ることにした。
献立は白米、大根と長ネギとわかめの味噌汁、肉じゃが。
ステファンの「Japanese styleで」という要望通り、
箸で日本の作法を教えながら食べた。
二人ともこの料理を気に入ってくれたようで安心した。

翌朝ツェルマットへ向かううちらを
車で駅まで送ってくれ、二人と別れた。
出会いがあるから旅は楽しいな。

by あきこ
別窓 | スイス | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
スイスでヒッチハイク
2008-05-12 Mon 11:24
ドイツのケルンから延々と電車に乗り、やっとスイスのバーゼルに着いた。
ここはドイツとフランスに接する国境の町。

翌日電車のチケットを買いに行こうと
券売機で値段を調べたら、やけに高い!
やっぱスイスは高いんだなぁ。
これから向かう場所は、
アフリカのタンザニアからザンビエに行く
タンザン鉄道で会ったドイツ人夫婦の家。
ベルンとトゥーンの間にあるカウフドウフという小さな村だ。

何か良い方法はないかと考えた末、ヒッチハイクをすることにした。
宿でヒッチハイクをするのに良い場所はないか聞いたら、
高速道路の手前にあるガソリンスタンドを教えてくれた。
そして親切にも紙と赤いマーカーを貸してくれたので、
「Bern」と大きく書いた。
よしっ!!ヒッチハイクらしくなってきたぞ!
今までヒッチハイクは何度かしたことがあるけど、
TVで見るような「いかにもヒッチハイク」はしたことがなかった。

ガソリンスタンドに着き、
行き先を書いた紙を持ち止まってくれる車を待つ。
なんだか恥ずかしい。
だっていかにもなんだもん。

しばらくするとガソリンスタンドのおじさんがこっちに向かってきた。
「ここでヒッチハイクするのまずかったかなぁ」
なんて思っていると、
黒いマーカーで「Bern」の赤文字を太くなぞってくれた。
「そっか。これじゃ見にくかったのか!」
親切なおじさんだな。
なんだか成功しそうな気がしてきた。

ゆーきが紙を掲げ、私はガソリンスタンドに来た車に
聞いて回るという分担作業。
しかし待てども待てども車は止まってくれない。
でも嬉しいのが皆何かしら反応をしてくれること。

1時間くらいたった時、やっと乗せてくれるおばちゃんが見つかった。
やったー!!!
でもこのおばちゃんはベルンまでは行かず、
他の町に行くので途中の分岐地点で降ろしてもらうことになった。
親切にも家に泊めてくれると言ってくれたが、
約束があったので遠慮した。

分岐地点近くのサービスエリアでベルンに行く車を
おばちゃんが聞いて回ってくれたが見つからない。
このままうちらを放っておけないと思ったのか、
「次の所で探してみよう」と車を走らせる。

しかし次もその次もまたその次も、
うちらを乗せてくれる車は一向に見つからない。
結局車は徐々にベルンに近づいていき、
おばちゃんはうちらをベルンまで乗せて行ってくれることに。

でも連休最終日で反対車線は渋滞中。
ベルンから他の道を通ってもかなりの遠廻りになり、
バーゼルから普通に行くのと比べて、おばちゃんは3時間余分にかかる。
「おばちゃん、ごめん!でもありがと!」
親切なこのおばちゃんに、迷惑をかけてしまい
本当に申し訳ない気持ちになった。

結局カウフドウフ近くの駅まで送ってくれ、
笑顔でおばちゃんは去って行った。
こんな迷惑なうちらに最後まで笑顔で優しく
接してくれた心の広いおばちゃんに感謝!
ヒッチ大成功!!

by あきこ
別窓 | スイス | コメント comment :0 | トラックバック:1 |
| 世界一周 ~Feel The World~ |

ルートマップ

地図をクリックすると拡大されます。

紫:空路   緑:陸路・航路

いまココ♪

今、日本の東京にいます!!
(2010/2/22現在)
Now we are in Tokyo,Japan.

ピンク:空路   緑:陸路   青:航路

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

BACKPACKER WEBRING

前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。