2006年7月10日から1年の予定で出発した世界一周の旅がなんと2年9ヵ月に!!訪問国数72カ国!     会社を辞めて旅に出たカップルの『旅日記』&『旅に役立つ情報』が満載☆

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
風車の国
2008-05-10 Sat 21:55
20080516- 101

オランダといえば風車とチューリップ。
ロッテルダム近くのキンデルダイクってとこには風車が19台あって
世界遺産になっているとのこと。
普段は1台ずつしか回さないけど、風車の日などの特別な日には
全部回るとの噂を聞きつけ、それに合わせて5月10日にやってきた。

20080516- 102

見渡す限りの田園風景の中に風車がたくさん点在している姿は
なんとも心が洗われるようだ。
今日は風がそんなに強くなく、同時に全部が回っているわけではないけど、
ほとんどの風車が回っていた。
これぞオランダ!

by ゆーき
スポンサーサイト
別窓 | ベルギー・オランダ | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
チーズ市
2008-05-09 Fri 21:54
20080516- 092

金曜日に開催されるアルクマールのチーズ市。
ワーフ広場にはまるくて大きな黄色いチーズがたくさん並べられている。
こんなにたくさんのチーズを見たのは
生まれて初めてだったのでワクワクした。

20080516- 091

広場横にある計量所でチーズをいくつか載せて重さを計ったら、
がたいのよい男性2人がえっさえっさと運んでいく。

20080516- 093

真っ白な作業着に緑や赤の帽子を被り雰囲気抜群!
試食がまわってきたので食べてみたら、
味が濃くてまろやかですごくおいしかった。

20080516- 094

広場の周りにもチーズを売っているお店があるので試食した。
ハーブやガーリック、ウォールナッツ入りもある。
どれもおいしかった。
まるいチーズを一度買ってみたかったけど、
たくさん試食して満足してしまったので買わなかった。
試食万歳!!

オランダらしさを満喫でき、すごく楽しかった。
チーズ市お勧めです。

by あきこ
別窓 | ベルギー・オランダ | コメント comment :2 | トラックバック:0 |
ドラッグ・売春・ゲイショップ
2008-05-07 Wed 21:54
オランダはドラッグや売春が合法の国。
こう聞くと危険な香りがするが、実際はどうなんだろう?
ということで、アムステルダムの歓楽街を覗きに行った。

20080516- 086
コーヒーショップやゲイショップが立ち並ぶ通り

1軒目のコーヒーショップ(マリファナを吸うお店)の前を
通り過ぎると、店内には腕にでっかい入れ墨を入れたコワイおじさんが
カウンターに腰をかけ煙草をふかしていた。
「おぉっ、こわっ」
とても店の中を覗ける雰囲気ではない。
他の店には若い男の子が多かったりとBARっぽい感じで、
入りにくそうではなかった。
店のまわりはぷ~んとマリファナの香りが漂っていて、
たまに目つきがうつろな人とか、かなりいかれちゃってる人とすれ違う。

コーヒーショップのまわりにはゲイショップがあって、
ビデオや大人のおもちゃなどがディスプレイされている。
あまりの過激さに二人して少し気持ち悪くなる・・・。

20080516- 085
勇気を振り絞って撮った一枚。カーテンが閉まっているところは使用中。

「飾り窓地区」と呼ばれる場所では売春が行われている。
狭い路地の両側に小部屋が並んでいて、
ピンクのネオンが光っている。
小部屋のガラス越しに下着姿のお姉様方が
にっこり微笑んだり 、怪しい笑みを浮かべて客を誘っている。

その光景は「飾り窓」と言うだけあって、
ショーウインドウのよう。
でもガラスの向こう側にいるのはマネキンじゃなくて、
生身の人間だからかなりビビる。
通りが狭い上に目の前には下着姿のお姉様。
あまりの堂々っぷりに
「ははぁ~恐れ入りました!」。

20080516- 089
宿泊しているキャンプサイトのバンガロー

想像以上の刺激の強さにぐったり疲れ、宿に帰った。
宿はスキポール空港近くのキャンプサイトで自然豊かな所。
鳥のさえずりが聞こえ、うさぎがぴょんぴょん跳ねている。

アムステルダムの歓楽街とはあまりにも両極端な世界で、
「ここは天国か?」
と思うほど、不思議な気持ちになる。
自然って癒されるな~。

by あきこ
別窓 | ベルギー・オランダ | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
チューリップ
2008-05-07 Wed 21:28
20080516- 082

オランダのキューケンホフ公園では
今まで見たことのないチューリップをたくさん観賞できた。

20080516- 083

色の組み合わせが素晴らしく、
とても参考になるし見ていて楽しかった。
広い公園内にはたくさんの花が植えられているが、
どれも見事な出来栄えだった。

20080516- 084

来る前は畑いっぱいにチューリップが咲いているのを
想像していたけど、そうではなかった。
でもこれはこれで、とても綺麗だったので良かった。

by あきこ
別窓 | ベルギー・オランダ | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
ネロとパトラッシュを偲ぶ
2008-05-06 Tue 00:29
20080516- 080

ベルギーのアントワープにあるホーボーケンは
「フランダースの犬」の舞台となった地。
フランダースの犬を見たのは随分と前だから
物語の内容を隅々まで覚えていないけど、
一つだけ印象に残っているシーンがある。
それはネロとパトラッシュがルーベンスの絵画の前で
静かに息を引き取った場面。

20080516- 078

ネロが一度は見てみたいと思っていた絵画「キリストの降下」は
ノートルダム寺院の中にある。
キリスト教は絵画を通して様々なことを人々に語りかけ、
また考えさせている。
ルーベンスの絵画の解説を読むと、絵画の中の人物の目線だとか
表情が何を伝えようとしているのか知ることができた。

世界の国々を旅しながら感じることは、
建築物や日常生活のあらゆるものに宗教が関わっているということ。
何かを見たり知る度に「また宗教が絡んでいるのか」と、
無宗教の私は少々違和感を覚えた。

ホーボーケンの道端にあるネロとパトラッシュの像は意外に小さい。
これだけを 見に来たらがっかりするかも。
フランダースの犬をもう一度見たくなった。

by あきこ
別窓 | ベルギー・オランダ | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
| 世界一周 ~Feel The World~ | NEXT

ルートマップ

地図をクリックすると拡大されます。

紫:空路   緑:陸路・航路

いまココ♪

今、日本の東京にいます!!
(2010/2/22現在)
Now we are in Tokyo,Japan.

ピンク:空路   緑:陸路   青:航路

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

BACKPACKER WEBRING

前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。