2006年7月10日から1年の予定で出発した世界一周の旅がなんと2年9ヵ月に!!訪問国数72カ国!     会社を辞めて旅に出たカップルの『旅日記』&『旅に役立つ情報』が満載☆

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
象の大群
2008-02-14 Thu 21:29
チョベ国立公園は象の生息密度が世界一らしい。
ということで、
象の大群を見てやろうとボートクルーズに出かけることにした。

20080219-05.jpg

客を7人乗せたボートは3時半に桟橋を出発。
出発してすぐ2頭の象を発見。
1頭は鼻で水をすくって体にかけている。
日差しが強いから体を冷やしているとのこと。

20080219-07.jpg

もう1頭は砂を体にかけている。
こっちは体に虫がつかないようにしているとのこと。
そういえばマサイマラにいた象も同じことをしていた。
あのときは遊んでいるのかと思っていた。

その後も象やカバを続々と見ることができた。
水の中に体をほとんど浸して頭と鼻だけ出している象もいた。
去り際には鼻を高々と上げて、
まるでこっちに手を振っているように見えた。

20080219-08.jpg

肝心の象の大群は30頭ぐらいの群れが見れた。
本当はもっと多くの群れを期待していたけど、
まあ、良しとしよう。

by ゆーき
スポンサーサイト
別窓 | ジンバブエ・ボツワナ | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
宿だけ高いボツワナ
2008-02-14 Thu 01:09


ザンビア、ジンバブエ、ボツワナ、ナミビアの4ヶ国は
国境が一点で接している。
地図上で見ると右上から時計回りに上記の順に並んでいる。
この交差している点は川になっていて、
斜めに船で川を渡ってザンビアからボツワナには行けるらしいけど、
ジンバブエからナミビアへは船なんかなくて、
渡ることはできない。
なので、ジンバブエからナミビアに行きたい俺達は
ザンビアかボツワナを経由しないといけない。

メジャーなルートはザンビアを通っていくほう。
こっちだと交通の便もいいし、
ビクトリアフォールズをザンビア側でも見ることが可能。
最初はこっちのルートを通っていくことを考えていたんだけど、
噂によると今月からビザ代が一律50USDに値上げされたらしい。

今まではザンビア側の宿に予約をしておけば、
団体扱いとしてその宿がビザを無料で取ってくれることができたけど、
そのシステムも廃止になったらしい。
ジンバブエからビクトリアフォールズのザンビア側を見て戻ってくる
10USDの一日ビザも50USDに値上げ。
トランジットビザも50USDに値上げ。
要するにちょっとでもザンビアに入るには、
例えバスで通り抜けるだけでも
50USD払わないといけないようになった。

あ~バカらしい。
そんな国、通りません。
てことで、ボツワナを通っていくことにした。
しかもジンバブエからすぐのところには、
前々から気になっていたチョベ国立公園がある。

そんなこんなで物価が高いと恐れられているボツワナに入国。
最初の町カサネには案の定、安い宿がない!
一人用テントでなんと約3000円。
部屋だともっと高い。
まぁ、クオリティは良さそうだけど、
安い宿は需要がないんだろうか?

宿以外の物価は別に高くない。
宿泊代や宿のレストラン等、宿の中だけ物価が異常に高い。
このまま宿泊せずにナミビアへ抜けてやろうかとも考えたけど、
やっぱりチョベ国立公園だけは行きたかったので、
1泊だけすることにした。
もっと安い宿をつくってくれ~。

by ゆーき
別窓 | ジンバブエ・ボツワナ | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
ビクトリアフォールズと虹
2008-02-12 Tue 21:04
カナダのナイアガラ、ブラジルのイグアスの滝、
そしてザンビアとジンバブエの国境に位置するビクトリアフォールズと
世界三大瀑布を遂に制覇した!

ビクトリアフォールズはジンバブエ側からもザンビア側からも見れる。
ラフティングやバンジージャンプなどアクティビティもたくさんあり、
なかでもマイクロライトというハングライダーにプロペラをつけたような
乗り物はヘリコプターよりも眺めが良さそうだし、面白そうだった。
乗りたかったが、マイクロライトはザンビア側だけ。
乗るにはビザ代50USDも払わなければならないので断念した。

20080219-01.jpg

そのため、ジンバブエ側でヘリコプターに乗った。
一人90USDで飛行時間はたったの15分!
なんという贅沢な時間。
人生初のヘリコプターはビクトリアフォールズの遊覧飛行!
雪山で遭難とかじゃなくて良かった~。

上空からは滑らかに流れるザンベジ川、
それとは対照的に豪快に流れ落ちるビクトリアフォールズ、
そして激しい水煙を巻き上げる姿を見物でき、
思う存分堪能できた。
視界に広がる緑の生い茂った雄大な自然もまた美しかった。

20080219-03.jpg

20080219-02.jpg

上空から滝を眺めた後は、遊歩道沿いに目の前で滝の見物を楽しんだ。
太陽が顔を出すと、豪快な滝の前に二本の虹がかかった。
見え隠れする虹ははかなく、また滝とのコンビネーションが
あまりにも美しく、その場を離れることがなかなかできなかった。

さらに進むと、滝が見えないほど水煙が激しかった。
水煙が大雨のように降ってきて、レインコートを着ていてもびしょ濡れになった。
滝を全て見れなかったのは少々心残りだが、
雨季の水がもたらす自然の強さを体感できた。

20080212-05.jpg

ザンビアとの国境には橋がかかっている。
橋の真ん中には国境線がひいてある。
その前に座って車の誘導をするおばちゃん。
車が来てはくるりと看板をひっくり返す。
手動なのがアフリカらしい。

橋からも滝の一部と虹を眺めることができた。
橋から顔を出して下を見たら、
なんと、ま~るい虹だったことに気づいた。
生まれて初めて見た、円い虹。
感動した!

by あきこ
別窓 | ジンバブエ・ボツワナ | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
フンコロガシ
2008-02-11 Mon 00:33
世界三大瀑布の一つ、ビクトリアフォールズがある町
”ビクトリアフォールズ”に到着。
滝を見る前に大きなバオバブの木があるという所まで散歩することにした。

20080212-04.jpg

この辺りでは乾季になると象が水を求めてやってくるらしい。
実は木よりもそっちに期待。
「もし象に出会ったらどうしようかね?奴ら最高時速60kmで走るらしいよ。」
なんて話していると、目の前を何かトコトコと横切った。
「あ、イボイノシシ!」
と思ったら、その後を子供のイボイノシシがテクテクと追いかける。
その間、俺たちは動けず。
象が現れても恐らく動けないことが分かった。

20080212-01.jpg

しばらく行くと大きなバオバブの木に到着。
確かに大きいけど、マダガスカルの写真などで見るバオバブの木と違って
あまり変わった形はしていない。

20080212-02.jpg

木を見ていると、何かピョンピョン飛んでいるものが目に入った。
よく見るとかなりカラフルなバッタ。
こんなカラフルなバッタが世の中にはいるらしい。
しかしコイツ、ジャンプが上手くない。
必ずバランスを崩して背中で着地する。
でもめげずに何度もジャンプするのが可愛らしい。

20080212-03.jpg

しばらく行くと今度は何やらコロコロ。
二匹のフンコロガシがフンを転がしている。
かなりの悪路を二匹で一生懸命転がしている。
すると障害物で進めなくなった。
一匹が先の道を偵察に行く。
しかし戻ってきて転がしたのは全然別の方角。
もう一匹の声が聞こえてきそう。
「お前ちゃんと探したのかよ!?」

その後も何度かフンコロガシに出会ったけど、
結局期待していた象には会えず。
でもいろんな生き物に出会えて、なかなか楽しい散歩だった。

by ゆーき
別窓 | ジンバブエ・ボツワナ | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
何だこの色は!?
2008-02-09 Sat 23:55
ハラレから日帰りでチノイケイブに行った。
ここには洞窟の中に水が溜まっていて、
その奥には違う次元が広がっているらしい。

ハラレからバスに乗ること2時間、
チノイケイブに到着し、
エントランスを通過して少し歩いたらすぐに洞窟が見えてきた。

20080208-17.jpg

んっ!?
洞窟の中に見えるあの青いのは何だ?
少し近付いてみる。

20080208-15.jpg 20080208-18.jpg

あっ!
これ水の色だ!
なんだこの色はーっ!?
頭にインプットされている今までに見たことのある水の色の中に
この色がなかったので、
これが水の色だとはわからなかった。

絵の具の群青色をこぼしたような色になっている。
なのに透明度があって、
下の方まで透けて見える。
とても綺麗で、そして何か薄気味悪い。
とてもこの世のものとは思えない。
向こう側に違う次元があると言う人の気持ちが分かる。

しばらく眺めていると引き込まれそうになる。
中には魚がゆっ~くり泳いでいる。
魚ってこんなにゆっくり泳いでたっけ?
中は時間の流れが違うのか?

深さは約100m。
ここではなんとダイビングができるらしい。
事前にどこかで予約しないといけないらしいので断念したけど、
もし潜ったらおそらく帰ってこれないだろう。

by ゆーき
別窓 | ジンバブエ・ボツワナ | コメント comment :6 | トラックバック:0 |
| 世界一周 ~Feel The World~ | NEXT

ルートマップ

地図をクリックすると拡大されます。

紫:空路   緑:陸路・航路

いまココ♪

今、日本の東京にいます!!
(2010/2/22現在)
Now we are in Tokyo,Japan.

ピンク:空路   緑:陸路   青:航路

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

BACKPACKER WEBRING

前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。