2006年7月10日から1年の予定で出発した世界一周の旅がなんと2年9ヵ月に!!訪問国数72カ国!     会社を辞めて旅に出たカップルの『旅日記』&『旅に役立つ情報』が満載☆

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ジンベイザメと一緒に泳ぐ
2008-01-30 Wed 00:08
20080205-14.jpg

ジンベイザメとのシュノーケリング“Ocean Safari”を待つこと4日目、
ようやく波が収まり行けることになった。
4日も待ったせいで客がたくさん集まり、
今日は9時の部と11時の2部構成。
俺たちは11時の部。

11時になり、いざ出発。
しばらくボートで進むと、
9時に出発した人達が戻ってくるのとすれ違った。

9時の人達はジンベイザメを見れなかったらしい。
イルカだけ見れたとのこと。
俺達も見れないのではと不安が広がる。

今日は波が穏やかで船酔いの心配はないけど、
探しても探してもジンベイザメは見つからない。
一度船の上からスタッフが見つけみんな飛び込んだけど、
そのときにはもうジンベイザメはどこかへ行ってしまっていた。
結局2時間程探したけど見つからず、
終了となってしまった。

ここまでやってきて見れなかったことでもう呆然。
ショックが大きすぎる。
結局9時のボートの人達は俺達とすれ違った後に見れたらしい。

明日もう一度行くなら
割引価格でできると言うスタッフの声も耳に入らず
とぼとぼと宿に帰った。
落ち着いてからもう一度ダイビングショップを訪れ、
なんとか無料でもう一度できないかと交渉するも、
なかなか聞き入れてもらえず、
またとぼとぼと宿に戻る。

あきこはあきこで
今日のシュノーケリングでマスクや口に水が入ってきてしまい、
怖くて明日はもう行きたくないと言い出す始末。
それでもなんとかあきこを説得し翌朝訪れてみると、
なんと無料でもう一度行かせてもらえることになった。

よし、なんか風向きが良くなってきた!
今日こそはジンベイザメを見れそうな気がする。

急いで準備をして、
祈るような気持ちで出発。
するとボートに乗って10分も経たない内に、
スタッフが「シュノーケリングを装着しろ」と言う。

えっ、もしや…!?
「そこにジンベイザメがいるぞ」
うぉーっ!!
まだ心の準備がーっ!
昨日はあんなに探してもいなかったのに!

スタッフが指差す方を見ると確かに黒い影が見える。
慌ててフィンとシュノーケルを装着し、
そーっと水に入る。

20090129-01.jpg

すると、でたーーっっ!!!
しかもこんなに近く!!
ジンベイザメは海面すれすれを悠々と泳いでいる。

絶対に触れてはいけないというスタッフの指示がなければ
抱きつけそうな距離。
甚平のような斑点も
横に細長~い口の横についている可愛らしい目も
くっきり見える。

ジンベイザメは周りで泳ぐ人間達なんか気にせずに、
自分のペースでゆっくり泳いでいる。
時々口の前で一緒に泳いでいる熱帯魚を飲み込もうと
口を大きく開けるけど、
熱帯魚達は絶対口に入らない。
ふと横を見ると、
昨日行きたくないと言ってたあきこも必死に泳いでいる。

俺はジンベイザメの口のすぐ前という絶好の位置を常にキープ。
なんとそのまま30分以上も
超至近距離でジンベイザメと一緒に泳ぐことができた。
客とスタッフ合わせて12人ぐらいの内、
俺を含めて3人が最後まで一緒に泳いでいたけど、
そろそろ上がれという指示があったのでボートに戻った。

あきこと「すごかったね~」と興奮状態で話していると、
また5分としない内に次のジンベイザメを発見。
せっかく外したフィンとシュノーケルを
また慌てて装着して水に入る。

ところがジンベイザメが見当たらない。
おかしいなぁ。
この辺だと思ったのになぁ。

ふと後ろを振り返ると、目の前にでっかい口が!!!
うぉーっ!
食われるーっ!

20090129-02.jpg

慌てて避けて、なんとか食われずに済んだ。
その距離わずか1m!
ジンベイザメはプランクトンしか食べないらしいが、
これにはかなりびびった。

最後の3匹目のやつは前の2匹よりも少し大きく、
10m以上ありそうだった。
毎回最初から最後までジンベイザメと一緒に泳いで大満足。
わざわざここまで来た甲斐があった。
次はジンバブエに向かう為、
ここから最北上。

翌日バスの中で思った。
「もう1回やってもよかったなぁ」

by ゆーき
スポンサーサイト
別窓 | マラウィ・モザンビーク | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
マンタとダイブ
2008-01-29 Tue 00:05
20080205-08.jpg

モザンビークのトフに来た。
ここに来るつもりがなければ、
タンザニアからザンビアを一気に突っ切って
ビクトリアフォールズまで行っていたところだ。

それなのにわざわざマラウィ、モザンビークを縦断しここまでやってきたのは、
ここトフでジンベイザメと一緒に泳げると聞いたからだ。

なにー!?
ジンベイザメといえばあの超デカくて、
大阪の海遊館にいて、
巨大水槽の中をゆっくり泳いでいるクジラみたいなサメのことじゃないか。
まさか世界にはあれと一緒に泳げるところがあるなんて!

これはぜひ行かねばならん!
日本のガイドブックはおろか海外のガイドブックにさえも
そんなことは一言も書かれていないけど、
その情報を頼りにここまで南下してきた。

到着して宿の黒板を見る。
“ジンベイザメと一緒にシュノーケリングできる”と確かに書いてある。
その名もズバリ“Ocean Safari”!
なるほど海のサファリということか。

そしてジンベイザメは英語で“whale shark”と言うらしい。
直訳すれば“クジラザメ”。
うん、確かにそんな感じだ。

翌朝早速近くのダイビングショップに申し込みに行ったものの、
この日は波が高くて中止になってしまった。
翌日も高波のために中止。
こんな宿代の高いところで何もせず何日も過ごしたくないけどまぁ仕方がない。

ここトフはダイビングも盛んらしく、
マンタリーフという有名なポイントがあって、
ダイバー憧れのマンタが結構見れるらしい。
このポイントはアドヴァンスドオープンウォーターのライセンスが必要だけど、
俺達はちょうどダハブで取っていたので、
それならってことでこのダイビングも同時に申し込んでいた。

3日目の朝ようやく波が少し低くなってダイビングにいけることになった。
ダハブでは7回ダイブして大物といえば
ナポレオンフィッシュが1回見れたぐらいだったけど、
ここではポテトグルーパーという不細工なでっかい魚や、
ハニーコンブモレーというでかいウツボ等、
次々といろんな変わった魚が見れた。

海亀とも遭遇。
もちろんお目当てのマンタも6匹ぐらい見れた。
かなり充実のダイビング。
でも心は次のジンベイザメへ…。

しかし戻ってみると、
今日の“Ocean Safari”も中止になったらしい。
確かにダイビングポイントへ向かう間も波が激しく、
気分が悪くなってしまった。
翌日に期待。
本当にジンベイザメは見れるんだろうか。

by ゆーき
別窓 | マラウィ・モザンビーク | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
マラウィの首都
2008-01-20 Sun 00:03
マラウィの首都リロングウェ。
あまり首都のような感じがしない。
アフリカでもアジアでも首都はやっぱり大都会。
でもここリロングウェは少し大きめの町といった程度。
街灯さえもないから日が暮れると真っ暗。
この首都っぽくなさはラオスに匹敵するかも。

by ゆーき
別窓 | マラウィ・モザンビーク | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
マラウィ湖でのんびり
2008-01-17 Thu 18:38


マラウィ湖畔の町の一つ、ンガタベイ。
「ン」から始まる名前がアフリカらしい。

休息もかねて数日のんびりすることにした。
湖でシュノーケリングをしたり(魚はあまりいない)、読書をしたり。
湖で日光浴をしていると、カヌーに乗った地元の人と度々出くわす。
うちらもカヌーに乗ってみたが、その操作の難しいこと。
バランスをとりにくく、左右にぐらぐら傾いてばかり。
危うく転覆するところだった。

夜、宿の外に出てみると、茂みの中に蛍がたくさんいた。
無数の蛍がチカチカ光っている光景はまるでクリスマスのイルミネーションのよう。
時折、目の前を蛍がゆらゆらと横切る。
こんなにもたくさんの蛍を見たのは初めてで感動した!

by あきこ
別窓 | マラウィ・モザンビーク | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
チャリンコタクシー
2008-01-14 Mon 23:59
20080205-02.jpg

“アフリカのあったかハート”がキャッチフレーズのマラウィに入国。
最初の町カロンガはのんびりした湖沿いの町。
ここは町が広くて、歩いて回るのは大変。
かといってタクシーが走っているほど都会ではない。

そのせいかここにはチャリンコがたくさん走っている。
その内おそらく半数以上はチャリンコタクシー?
“おそらく”というのは、チャリンコタクシーに目印がないから。

どれがチャリンコタクシーかわからないけど、
とりあえず手をあげているとチャリンコがとまる。
街中どこでも約20円。
マラウィの物価にしても結構安い。

こんな便利なタクシー日本にもあればいいな。
あ、でも日本は自転車2人乗り禁止だ。

by ゆーき
別窓 | マラウィ・モザンビーク | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
| 世界一周 ~Feel The World~ |

ルートマップ

地図をクリックすると拡大されます。

紫:空路   緑:陸路・航路

いまココ♪

今、日本の東京にいます!!
(2010/2/22現在)
Now we are in Tokyo,Japan.

ピンク:空路   緑:陸路   青:航路

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

BACKPACKER WEBRING

前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。