2006年7月10日から1年の予定で出発した世界一周の旅がなんと2年9ヵ月に!!訪問国数72カ国!     会社を辞めて旅に出たカップルの『旅日記』&『旅に役立つ情報』が満載☆

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
フンザにさよなら
2007-06-14 Thu 21:26
20070614-02.jpg 20070614-01.jpg

フンザに来てから約1ヶ月が経った。
あまりの居心地の良さに、ついつい長居してしまった。
居心地が良い理由は3つ。
景色の綺麗さ、ご飯のおいしさ、人の良さ。
そして旅行者との会話や遊びも加わり、最高の場所となっている。
日本人旅行者はもちろんのこと、韓国人旅行者の友達も
たくさん出来て、楽しい日々を送れた。

朝起きると、青い空に白い雪山がパキッと映えて、すっごく綺麗!!
この景色を見ながらの朝食はホント贅沢。
夕暮れ時になると、白い雪山がハチミツ色に変わり
次第に薄いピンク色になる。
夕飯前、いつもこの風景に見惚れてしまう。

20070614-03.jpg 20070614-04.jpg

街中に流れている水路は、みんなの飲み水。
シャワーも洗濯もこの茶色い水でする。
よ~く見ると、粒子の細かい砂が模様を作っていて綺麗。
いろんな模様に変わるから、水路をじーっと見てしまう。

1ヶ月いる間に、お花もたくさん咲いてきた。
ふと気づくと、花をひらいていたり。
宿の前にあるリンゴの木の実が、少しずつ大きくなっていたり。
チェリーが食べれる赤さになっていたり。
自分は何も変わっていないのに、周りの植物は日々変化している。

毎日本を読んだり、友達と話したり、景色を眺めたり・・・。
のんびりした日々を送っていたけど、そろそろ出ます。
次は中国カシュガルへ。
その後は中央アジアに行く予定。

by あきこ
スポンサーサイト
別窓 | パキスタン | コメント comment :8 | トラックバック:0 |
韓国人の友達
2007-06-07 Thu 18:53
20070608-14.jpg 20070514-11.jpg

パスーとフンザで知り合った韓国人6人と一緒に
フンザから歩いて2~3時間の所にあるドゥイカル村の
イーグルネストホテルに行った。

イーグルネストホテルは立派なホテルで、普段泊まっている宿とは
だいぶ雰囲気が違う。正規料金だと、とてもとても泊まれないけど
パスーのレストランのシェフの友達だということで、
スペシャルプライスで安く泊まれた。ラッキー☆

フンザよりも高い所にあるため、さらに見晴らし抜群!!
「風の谷」をフンザより感じられるところ。
見晴らしも抜群だけど、韓国人の面白さも抜群!!
ずっと笑い転げてしまうほど、楽しくて仕方がなかった。
皆で日韓共通のゲームをしたり、
韓国の伝統的なゲームを教えてもらって白熱したり。

正直、今まで韓国人のイメージはあまり良くなかった。
でも、こうして韓国人の友達ができて、彼らをよく知ると
勝手に思い描いていたイメージがガラリと変わった。
今は韓国人そして韓国がすごく好きになった。
韓国人の友達のおかげで、とても楽しい時を過ごせた。

by あきこ
別窓 | パキスタン | コメント comment :1 | トラックバック:0 |
パスーでの2週間
2007-06-01 Fri 16:47
20070608-01.jpg 20070608-03.jpg
20070608-22.jpg 20070608-05.jpg

海外初アルバイト、無事に終了!!
正直、働いたという実感はない。
というのも、お客さんは1日に3~5組しか来ないから、すごく暇。
レストランの掃除をしたり、テーブルクロスを洗濯して
アイロンをかけたりという仕事もあるが、ほとんどが自由時間。
読書をしたり、中国将棋をして暇つぶしをしていた。
毎日3食、お腹いっぱいご飯を食べられ、チャイもたくさん出してくれる。
これで本当にお給料もらっていいの?と恐縮してしまう。

シェフのカーン、アシスタントのカリムとも打ち解け、
ワヒー語を少しずつ覚えた。
シェフの実家によく洗濯などに行ったから、家族とも仲良くなった。
ホームステイしている気分。
村の人達も私たちのことを覚えてくれて、
いつも笑顔で挨拶をしてくれる。
すごく小さい村だからこそ、人と人とのつながりがあって
心があったかくなる。

景色も人も食べ物もすごく恵まれた中でのアルバイト。
パスーを離れる日、シェフのお母さんが涙ぐんだ。
あのシーンが忘れられない。
とても思い出深い経験となった。
パスーの村の方々、たくさんのありがとう!!

20070608-02.jpg 20070608-04.jpg
別れ際、カーン、カリム、カーンのお母さん・お父さんとパチリ。
記念に伝統的な帽子をもらった。

20070608-26.jpg 20070608-07.jpg
シェフのカーンに日本食を教えているところ。
肉じゃがと親子丼を作ったよ。
果たしてカーンは覚えたのだろうか…。(写真左)

フィダーさんの家によく卵を買いに行った。
ワヒー語での会話も少しずつ慣れてきた。(写真右)

20070608-09.jpg 20070608-08.jpg 20070608-10.jpg
パスー村の男性とドイツ人の女性の結婚式。
パスー村の空き地のような野外広場で行われた。
みんな輪になり、村の男性が楽器に合わせて踊る。
結婚式は誰でも参加でき、チャイやご馳走が振舞われる。
ご馳走は村の人達何人かで作る。

20070608-06.jpg 20070608-11.jpg
パスーの村の家は全部同じ造り。
家の真ん中に囲炉裏があって、その真上天井に四角い窓がある。
家の中には段差があって、囲炉裏に向かって左側が女性、
右側が男性の席と寝場所。
一つの囲炉裏を囲んで家族みんなが集まる、とても心温まる造り。(写真左)

村を歩いていると「うちに寄って!!」と声をかけられる。
家に招かれると、必ずチャイやチャパティを振舞ってくれる。
ザリナさんちにお邪魔したとき、子供たちに鶴を折ってプレゼントしたよ。(写真右)

20070608-13.jpg 20070608-12.jpg
シェフの実家にあったチェリーの木。
ゆーきが木に登ってチェリー狩り。
甘くておいしかったなぁ。

20070608-23.jpg 20070608-25.jpg
パスーブリッジにカリムと3人で行った。
今にも折れてしまいそうな脆い木を渡っていく。
木の間隔がすごく広くて怖かったぁ~。

by あきこ
別窓 | パキスタン | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
パスーで海外初アルバイト!!
2007-05-14 Mon 22:07
20070514-09.jpg 20070514-08.jpg

店のオーナーのお誘いにより、5月18日からパスーの有名レストラン
「Glacier Breeze」でアルバイトすることになりました。

このレストランは高級そうな家具をしつらえ、
窓からは山々を望める素敵なお店。
料理は中華やパキスタンが主。
値段は少々高めだが、味は良いと評判あり。
お客さんは旅行者はもちろん、現地の人も来るそう。

うちらの仕事は配膳、店内の掃除、伝票のチェックなど。
お給料はほんのわずか(日給120円くらい)だけど、宿泊と食事付き。
お金を稼ぐのが目的ではなく、
働きながら現地の言葉ワーヒー語を覚えたり、
現地の料理を教えてもらったり、逆に日本語や和食を教えたりと
異文化交流をすること。
貴重な経験になると思い、挑戦してみることにしました。

手始めに2週間。
もし面白かったら、さらに2・3週間くらいやってみる予定。
ネットも国際電話もない小さな村での、海外初アルバイト!!
どうなることやら…。乞うご期待☆

P.S 写真左がレストランの外観(雪山の前に写っているグレーの建物)

by ゆーき&あきこ
別窓 | パキスタン | コメント comment :6 | トラックバック:0 |
白氷河
2007-05-13 Sun 19:33
20070514-07.jpg 20070514-06.jpg
フンザよりさらに北の地域ゴジャールにパスーという小さな村がある。
ワーヒ族が多く住み、独立言語のワーヒー語を話す。
フンザよりも観光客がぐっと少なく、
美しい山々を眺めながら静かな時を過ごせる、とても良いところ。

20070514-02.jpg 20070514-04.jpg 20070514-05.jpg
近くにパスー氷河があるので行ってみた。
河原のように石がゴロゴロした道を歩くこと1時間、
ただの岩かと思いきや、砂や土がかかって黒くなった氷河を発見。
でも白い氷河を見たくて、さらに上へ行くことに。

今まで通ってきた道とは一転、大きな岩が積み重なった
道なき道をひたすら登る。
しばらくすると、視界の先に真っ白な氷河が見えた。
石ころや砂が多く足を滑らすと、地面に現れたのは土ではなく透明な氷だった。
今歩いている道はどうやら氷河の一部のようだ。

氷河を通る風はかなりひんやりしていて、寒いぐらい。
氷河から溶けた水が溜まり、淡いエメラルドグリーンになっている所があった。
自然が創り出すものは実に神秘的。
氷河水は冷たすぎて手が痛い!!
味は、うん…普通。
一番奥にある氷河はザクザクしていて、力強い。
また山の景色も素晴らしい。
青い空に茶色い岩山、白い雪山が綺麗。

往復で6時間のトレッキングは、トレッキングが苦手なうちらにとっては
結構ハードだったけど、なかなか面白かった。

by あきこ
別窓 | パキスタン | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
| 世界一周 ~Feel The World~ | NEXT

ルートマップ

地図をクリックすると拡大されます。

紫:空路   緑:陸路・航路

いまココ♪

今、日本の東京にいます!!
(2010/2/22現在)
Now we are in Tokyo,Japan.

ピンク:空路   緑:陸路   青:航路

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

BACKPACKER WEBRING

前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。