2006年7月10日から1年の予定で出発した世界一周の旅がなんと2年9ヵ月に!!訪問国数72カ国!     会社を辞めて旅に出たカップルの『旅日記』&『旅に役立つ情報』が満載☆

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
南の果てにて・・・
2006-10-22 Sun 20:15


ラオスの南の果て、ドン・デット(デット島)までやって来ました!
デット島はメコン川の中州の島。
タイのPaiで会ったリエに偶然再会し、3人で滝を見に行った。
6カ国にまたがって流れるメコン川で、
これほどの規模で滝になっているのはこの辺りだけらしく、なかなかの迫力。

川沿いのバンガローでハンモックに揺られてのんびり。
「ラオスに来てもう1ヶ月かぁ~」なんて思いながら
最後のビアラオをぐいっと一杯。
こりゃ、たまらんっ!!
バンガローには電気がなく、灯りはオイルランプだけ。
夜には星が空いっぱいに広がる。
星空を眺めながらハンモックで一眠りするのも、また心地よい。
シャワーはメコン川の水。
こんな茶色い水のシャワーは初めて!

ドン・デットはのんびりしていて、本当に良いところだった。
ここではしばらくのんびり・・・と思ったが、
ビザの期限があと2日。
もうちょっと泊まりたかった。

明日はカンボジアだ~。

by ゆーき&あきこ
スポンサーサイト
別窓 | ラオス | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
ラオス風 世界遺産
2006-10-20 Fri 20:08


ビエンチャンを夜に出発し、
翌日の昼にラオス南部の村チャムパーサックに到着。

ここにはラオス二つめの世界遺産ワット・プーがある。
ってことで猛暑の中、全然進まないチャリンコをこぐこと1時間弱で
遺跡の前にようやく到着。
入場料は約350円。
ラオスにしてはちょっと高めかな? と思ったけど、
他の国の世界遺産の遺跡に比べると格安!?
観光客の姿も少なく、素朴な感じがラオス風。

遺跡は山の麓から斜面にかけて作られているので
上からの眺めはなかなか良いが、
それ以外特に「おぉ!」と驚く感じでもない。
でもこれもまたラオス風?

by ゆーき
別窓 | ラオス | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
完全KO
2006-10-16 Mon 20:59


ビエンチャンに到着。
じりじりと太陽が照りつける中、チャリンコを二人乗りして
タートルアンとバトゥーサイを見に行った日の出来事。

お昼を食べていなかったので早めの夕飯を取ることにした。
少し奮発してナジムというインド料理屋へ。
ゆーきはチキンカレーとナンとビール、
私はチキンティカマサラとナンを注文。
なかなかおいしい。

が、しかし。
食べ終えた直後から気持ちが悪くなった。
食べ過ぎたかなぁ・・・。
宿に戻り休んでいると、激しい胃痛が。
そして嘔吐、下痢、微熱の連続。
ついに来てしまったこの時が。

翌日も翌々日も何も食べる気にならない。
何もする気が起きない。
ただ一日中ベッドに横たわるだけ。
あぁ、苦しい~。
食欲が全く沸かない自分が切なくなる。

旅始まって以来、初の完全ノックアウトでした。

by あきこ
別窓 | ラオス | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
危うく漂流!?
2006-10-13 Fri 19:28


バンビエンにやってきた。
「ラオスの桂林」と言われているらしく、
切り立った崖が霞んで見える風景はまさに水墨画のよう。

人気のチュービングに挑戦。
ビールを飲みながらぽけーっと景色を眺め、
タイヤのチューブに乗ってゆっくりと流れる川に身を任せる。
なんという暇な遊び。

川岸に所々BARもある。
なんとかBARに辿り着くと(近くに流れていかないと立ち寄れない)、
FLYING FOXというターザンのように
ブンブン揺れてから水に落ちる遊びを発見。
もちろん挑戦!!
最初は心臓がバクバクいったけど、このスリルが楽しい。

またしばらくチュービングを楽しんでいると、最終地点の看板が。
でも少し先の所で降りようとしばし流れていると、激流が見えた。
これはやばい。
チューブから降り岸に上がろうとしたが、川の流れが強く上がれない。
激流に流れながら思った。
「これじゃあ、ただの漂流だ…。」
「HELP ME!!」と叫んでみたけど、
川岸にいるラオス人に英語は通じなく、彼らは座ってこちらを眺めているだけ。
「おいおい、見せ物じゃないんだから助けてよ。」

諦めてこのままどこかに流れていってしまおうかと思ったが、
運良く川の流れで川岸近くに寄れ、ゼーハー言いながらチュービングを無事に終えた。
めでたし、めでたし。

by あきこ
別窓 | ラオス | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
謎の石壺
2006-10-11 Wed 19:06


ポーンサワン近郊のジャール平原に行ってきました。
ここには人が入れるぐらいの大きさの石壺がゴロゴロ。
これは今から2000~3000年前に作られたらしく、
何に使われていたかは未だに謎とのこと。

考古学者の間では骨壷の説が有力らしいけど、
地元の人たちの間では酒を作るためと信じられているんだって。
ガイドをしてくれた23歳の青年にどう思うか尋ねたら、
「自分は酒を作るためだと思う」と言っていた。
う~ん、ミステリアス☆

でもこの“謎”ってのが、皆を惹きつけるんだと思うので
このまま解明されないほうがいいんじゃないかな!?

by ゆーき
別窓 | ラオス | コメント comment :0 | トラックバック:0 |
| 世界一周 ~Feel The World~ | NEXT

ルートマップ

地図をクリックすると拡大されます。

紫:空路   緑:陸路・航路

いまココ♪

今、日本の東京にいます!!
(2010/2/22現在)
Now we are in Tokyo,Japan.

ピンク:空路   緑:陸路   青:航路

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

BACKPACKER WEBRING

前へランダムサイト一覧次へ参加申し込み

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。